ひのっき絵日記

あったかくてぐっすりでごはんがおいしくてよかったねうれしいねなんて小さなしあわせ探し絵日記

たっぷり野菜は中華料理の主戦場

2018年05月18日 | 絵日記
今日の日替わりランチは鶏肉とカシューナッツ炒め。

すごいボリューム。

野菜は少なめですが、鶏肉がこれでもかの勢いで入ってます。

うん、美味しい。
ぷりぷり鶏肉の旨味に香ばしいオイスターソースが絡み濃厚な中華な美味。ご飯がもりもり進みます。
しかし食べ進めるうちに、大変なことに気がつきました。
肉ばかりだと、ちょっと重いかも。
野菜の少ない中華って、なにやら味の濃度がジリジリと上がっていくイメージです。
逆に野菜メインのメニューでは、中華の火力と味付けが野菜の旨味を存分に引き出し最高のご飯のおかずに昇華させます。
中華料理はたっぷり野菜こそが主戦場、野菜と中華の最強の関係に思いを馳せたランチタイムでした!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 味噌ラーメンは特効薬な美味 | トップ | 運動会のお弁当 »

コメントを投稿

絵日記」カテゴリの最新記事