ひのっき絵日記

あったかくてぐっすりでごはんがおいしくてよかったねうれしいねなんて小さなしあわせ探し絵日記

豊洲「つけ麺さとう」醤油つけ麺大盛

2018年05月09日 | 絵日記

なにやらがっつり麺が食べたい気分で豊洲を歩いていると、つけ麺屋さん発見。
つけ麺さとう。
大盛無料の表示にいいですねと入店。

醤油つけ麺大盛(税込750円)到着。

うん。美味しい。
醤油ベースのつけ汁にコシの強いストレート麺が絡み優しい美味しさ。
スープは甘味が強く、関西の蕎麦つゆを彷彿とさせます。
冷やしうどんのような食感に、こういうつけ麺もあるんですねと目鱗。
大盛の麺がちゅるちゅるもりもりと進みます。。
あー美味しかった!満足満足。お腹いっぱいです。

大勝軒創業者の山岸一雄氏が、お客さんに満腹になってもらいたいと考案したつけ麺。
その誕生から半世紀以上たった今でも、新しい味が日々生まれ続けています。
お腹いっぱい美味しく食べさせたい、料理人たちが時代を超えて受け継ぐ情熱に思いを馳せたつけ麺タイムでした!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 丸の内合唱団 ゲルニカ 黒人霊歌 | トップ | ハラミと上タンと楽園 »

コメントを投稿

絵日記」カテゴリの最新記事