ひねもす庵

旅・島・祭・巨木・本・音楽

東京百景

2015-04-30 22:36:37 | 
「東京百景」

又吉直樹 著
ヨシモトブックス、ワニブックス
2013年9月

---

百の東京の風景に寄せた自伝的エッセイ。

のちの小説「火花」にも結実したエピソードが垣間見えます。

「池尻大橋の小さな部屋」が切ないです。

上京して仕事も金も無く、ドブの底を這うような日々を送っていたころ、
道で見かけた女の子に救いを求めた。
この人なら助けてくれるんじゃないか、と思い詰めて。
そんなお話。

お話は聞いたことがあったのですが、
あらためて読んでみると映画のようでした。

コメント

ビブリア古書堂の事件手帖 栞子さんと奇妙な客人たち

2015-04-29 22:46:34 | 
「ビブリア古書堂の事件手帖 栞子さんと奇妙な客人たち」
(メディアワークス文庫)

三上延
2011年3月
アスキー・メディアワークス , KADOKAWA

【目次】(「BOOK」データベースより)

夏目漱石『漱石全集・新書版』(岩波書店)
小山清『落穂拾ひ・聖アンデルセン』(新潮文庫)
ヴィノグラードフ・クジミン『論理学入門』(青木文庫)
太宰治『晩年』(砂子屋書房)

---

古書モノなのでずっと気になっていましたが、
ドラマ化などもあってなかなか手が出ませんでした。

いざ読んでみると、サクッと読めましたわ。


コメント (2)

ドライシードル

2015-04-28 22:39:14 | 食物
昼酒~

コメント (2)

片岡球子展

2015-04-27 22:17:58 | イベント
片岡球子展@東京国立近代美術館に行ってきました。


パワフルな大作がズラリと展示されていました。

個人的に浅間山に思い入れがあるので、
火山シリーズの浅間山が見られてよかったです。


100歳を越えてなお現役をつらぬいた球子さん。

大声でひとり言をつぶやくおじいさん(推定80代)が会場にいたのですが、

7X歳でこれを描いたのか、
8X歳でこれを描いたのか、すごいな、
9X歳で(以下略)

ずーっとこの調子で、作者の制作当時の年齢を読み上げてました。

片岡球子展


コメント

ホタテ貝焼き

2015-04-26 21:34:57 | 食物
コメント

蟹の味噌甲羅焼き

2015-04-25 22:15:02 | 食物
北海道料理店にて。

コメント (2)

ゴジラが!

2015-04-24 22:58:29 | つぶやき
コメント (2)

猫を見ると吉

2015-04-23 22:27:06 | つぶやき
コメント (2)

あつあつホットク

2015-04-21 22:58:35 | 食物
コリアンタウンの屋台で見かけるホットク。

中に蜜餡が入ったホットケーキのようです。

おいしそうだなあ、といつも気になっていました。

ジョンノホットクの行列に並んでみました。

食券制でした。
ハチミツ200円をチョイス。

手で持てないほどのアッツアツで、
当然中の黒砂糖が溶けてとろーりとしています。

気をつけたつもりでしたが、蜜が飛び出てちょっと唇をやけどしてしまいましたわ。

でも、おいしゅうございました。

コメント (2)

火花

2015-04-20 23:02:48 | 
「火花」

又吉直樹 著
文藝春秋
2015年03月

---

文学界掲載版を読了しました。

若手芸人のヒリヒリするような日々を描いています。

つい、又吉さんを重ねてしまいますが、
贔屓目なしでおもしろかったです。

2回泣いてしまうところがあって、
電車で読むのをやめました。

又吉直樹さんインタビュー


コメント (2)