hamonico bun ko

しずかに、のんびり

晴れました

2017-04-15 07:56:24 | おでかけ
またまた野球

快晴
今日こそは、行き着けそう
東名事故渋滞なので、横浜町田から下道へ

新緑が、まぶしいのです



渋滞の車窓より


夜中に台所でぼくは

2017-04-12 00:09:14 | 音・ことば・本・モノ・偉人さん


谷川俊太郎さんの
大人向けの詩集を



ずいぶん印象がちがっていて
気になって背景を調べてみました

45年前の作品
谷川さん、30代の頃でしょうか

題名の通り
真夜中の台所から
知人たちに向けての詩

のみのピコ、など
大好きな、ゴロの良い
型にはまらない詩とは
だいぶだいぶ、ちがいます

出口がない・・
ちょっと、もやのかかった諦めや憤り・・
などが書かれているような・・
(あやふや)



でもやっぱり
好きな作家さんの作品
照らしかたがちがうだけで
言葉選び、漢字の組み合わせ
情景がぱっとうかぶところが、妙

暗の部分や、こう感じるのか・・など
共感はなくても
沁み入るものもあり


ひとつ
こうなりたいな、という詩が




わたしの今夜は、まろやか
お月さまのせいかな

ありがと

雨降りだから
ゆうべいたところを見あげながら
見えない月に言う






お日さまゼリー

2017-04-09 00:05:36 | (ciku-)ni
いただいた、手作りの
お日さま夏蜜柑ジャム



ほっぺたとろけます
なんてきれいな琥珀色
太陽がぎゅうっと、とけこんでました



夜中にゼリーを
つくりたくなるのは
なぜかしら?
魔女かしら?

朝に、冷蔵庫をあけると
おはよう
お日さま夏蜜柑ゼリー



お日さまの味



いとおいし