hamonico bun ko

しずかに、のんびり

さよなら河川敷

2019-01-05 23:37:28 | groundにて
下の子の野球
OB(高校3年生)戦

最後の河川敷
母たちと、応援しました

ひさしぶりの、お外〜




7ミリの春


群れから離れたところで
折れて倒れていた木の枝に
たくさん春の芽がついていて

いいなあ・・
でも車に入らないなあ・・と
そっとしゃがんで見ていたら

仲良しの小柄な母が
持って帰りたいの?
芸術家さんは、おもしろいなあ、と
めきめき、てきぱき
折ってくれました

わたし、この母
ほんとうに好きで
見てるだけで、心が朗らかになるのです

四つ葉も、五つ葉も
一緒に見つけたことがあったなー

最後の泊まり遠征の夜も
そうとう楽しかった

この母だけでなく
優しくておもしろい母ばかりだった

でも、ここでこうして
応援できるのは
今日が最後

円になって、おにぎり食べながら
たあいのない話に笑って

ふっと
高校も、こんなふうだといいのになあ

と、切望・・


部活みたいに
遠征したり、泊まったり
みんなで、ざばーっとお風呂に入ったり
へろへろに酔っぱらって
せんべい布団に眠ったり
河川敷で
寒くて震えながら
くっついて応援したりなんて
ないんだろうなあ・・


こどもの野球、と言いながら
わたしは楽しかった

ありがとう
お母さんたち

ありがとうね
河川敷中学生野球












ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« べろ藍 | トップ | 初詣 »