日向で雪遊び

WTRPGやFGOなどのゲーム。
園芸や散策した場所の紹介、他に飲食のレビューなど雑多なブログです

こどものじかん 第12話(最終話)「こどものじかん」

2007年12月29日 | こどものじかん(終了)
エゴと愛情の違いって、どこらあたりが境目なんですかねぇ・・・。
最終話を見て、そんなことを思ったり。

それはさておき、最終話レビュー行きますぜ!



あれから学校に来ないりん。
表向きは「おたふく風邪」ということになっているようですね。

そして、学校に来ないりんを気にする青木先生。
そんな先生をそっけなくもサポートする白井先生。
「よくあることだと言ってるの。あの調子なら、すぐに熱も冷めるでしょう。今は様子を見ておきなさい」

うん、やっぱり白ちゃんは頼れる先輩だw


そのころ、りんはレイジと遊園地に。
ただし、りんはつまらなそう。それは何よりも学校に行きたいから。
しかし、そんな願いはもちろん圧殺。そして携帯さえも没収される。
嗚呼、レイジがとってもクレイジー(汗)


家へ帰ると、ポストにはリン宛てのものが。
それを手にして、家の中へ足早に消えるりん。

「みんなが・・・先生が、あたしを待ってる・・・」
学校に行きたい、そんな思いは更に積もる。きついなぁ・・・。


朝、ごはんを作るレイジを窺い、外へ出ようとするリン。しかし、そこはヤンデレレイジ。
センサーがぴぴりと受信し、あっさり気づかれた!?
「どうして、わかってくれないんだ・・・?」
「わかってないのはレイジの方じゃない!!」
「全部お前を守るためだ!!!!!」

肩を掴まれ、正面から恫喝にも似た勢いが・・・てか、むしろ、殺気?(汗)
いずれにせよ、その勢いでまたもや圧殺・・・ヤヴァイ、ヤヴァイよ・・・。
そして、その極め付けが、りんのいる部屋を外から鍵でロック。
これ、完全に幼女監禁だろ!!!???



「うおぉぉぉぉぉ!!!!!! 猛烈にりんちゃん不足ゥゥゥゥゥ!!!!」
リンが来ていないため、黒ご乱心(爆)
なんか禁断症状云々との賜ってますが、もう末期なんじゃ・・・(ぁ)

しかし、それは青木先生も似たようなもの。
体育館裏で心配して電話をかけているも、勿論通じず・・・。
そんなところに先ほどの二人が登場。

「りんちゃんに会えないからってうじうじうじうじキメえんだよ!!(ぱぱらぱぱぱらぱ)MEGYAAAAAA!!!!」
「・・・は?」
「(があがあがあがあって教えたの」

意味不明なことを言ってウサ退散。
てか、規制が長過ぎてホントに意味不明ですよ!(爆)

逆に、黒は残ったままで珍しく先生を励まし。
照れくさそうに目線を合わせず、ぶっきらぼうにとってもツンデレ。
うぁ、普通に可愛いぞ。

「ありがとな・・・」そう言って黒を撫でる先生。
思わず飛び退くも、しかし悪い気はしていないみたいですね。

「ちょ・・・ちょっと、気持ち良かった・・・(//////)」
普段もこれぐらいだったらいいのに(微苦笑)



「嘘です。九重がそんなこと言うはずがありません」
「りんを転向させる」その手続きにきたレイジ。
勿論、青木先生はそんなことに納得が出来ない。何故なら、りんを一番見ていたのは青木先生、その人だから。
しかし、りんのことを口にするとレイジが激昂。

「お前に!! 大人なんかに何が分かるっていうんだ!!!」
「大人って・・・貴方だって大人でしょう?」

坊やだからさ・・・(爆)

この上ない正論を突き付けられ戸惑うレイジ。
いやホントに坊やの心算だったんかい(ぉ)
ここ、青木先生の口調、呆れてるっぽく感じましたよ。

そして、碌に反論もせずに・・・というより、出来ずに強引に話を進めるレイジ。
宝院先生が口を挟もうとするも、それは白井先生がストップ。
「正面場よ、青木先生・・・」


帰宅してりんの部屋に入ると、そこには無数の鶴の折り紙が散乱・・・。
そして今も作り続けてる・・・怖いよ(汗)

それを踏みつけ、中に入るレイジ。
転向のことを口にすると、今度はりんが激昂。
その手にある鋏にレイジが気づくと、なんとりんは鋏を突きつける!!
「私を・・・学校に行かせて・・・!!!」


手にした刃物とその瞳。
それは、紛れもなくレイジの中にある苦しみそのもの。
許せない奴らと同じこと、それを自分はしてしまった。あまりのショックに、レイジは悲鳴を上げて気絶してしまうことに。
溺愛している相手にこれか…確かにショックも一層でかいよなぁ・・・。

悲鳴を聞き、慌てて中へと駆け込む先生。
レイジをベッドに寝かせ、りんを優しく自分なりに諭す。おお、不器用だけどカッコいい!!
そして、それを目を閉じていたまま聞いていたレイジ。
そこには嘘偽りのないりんの声。それを素直な状態で聞けたため、彼も少し救われたんじゃないでしょうか?


帰る際、外でりんから握手のおねだり。
「みんな待ってるから」
「うん」
「俺も、待ってるから」

ここ!! ここの場面、今回の中で一番好きです!!!
単純に抱きしめたりとかではなく、握手する行為のため、ぐっときますね!!
そして何より、青木先生の頑張ってきた結果がとてもよく出た場面だと思います。



翌日、そこにはいつも通りのりんが。
無事に学校に来れるようになったんですね。
そして、いつも通り振り回される青木先生。ああ、相変わらず(苦笑)

って!? おおおおおおおおおおおお!!!!
このエンディング、OVAに使われてたやつじゃないですか!!!
テンポが良くて好きだったんですが、ここで持ってくるか!!!!!

そして、これからも続く日常・・・。
うん、とても言い終わり方だったと思います!



話的に総括するなら、青木先生の成長物語というのが一番ですね。
少しづつ慣れて、それでも振り回されて。しかし、頑張って進んでいく。
一部、ネタを詰め込み過ぎでは?という点もありましたが、12話の中でよく収めたと思います。

難点を上げるのなら、規制の多さでしょうか。
これはある種、規制アニメという新ジャンルを作ってしまった様な勢いでした。
明らかに要らない箇所でも規制を入れるのと、何よりシリアスパートで規制が入ると『ギャグ』になってしまうのが、見ていて非常に勿体なかったです。

とはいえ、全体的に面白く、そして最後もしっかりとまとめてくれたため、かなり楽しめました。
スタッフの方たちには、お疲れさまでしたといいたいです。
コメント   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
« オススメものを紹介してみる... | トップ | ま、お茶でも。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

こどものじかん(終了)」カテゴリの最新記事

13 トラックバック

「こどものじかん」12話と総括 (さすらい旅日記)
第12話『こどものじかん』。 前回の体育倉庫の一件のせいで、おたふく風邪と偽って学校を休ませ、 りんを登校させようとしないレイジ。彼の脳裏には「りんを守って」という秋さんの...
こどものじかん「こどものじかん」感想 (ここには全てがあり、おそらく何もない)
れっつ!おひめさまだっこ九重りん&鏡黒&宇佐美々(喜多村英梨&真堂圭&門脇舞以)発売日:2007-10-24価格明るさは大事本作を聴いてつくづく思うのは、ギタリストである田代智一さんが担当した楽曲は、月並みな表現だが少なくとも現時点では外れが全く無い。出世作となった「ハ...
こどものじかん 第12話(終) (ニコパクブログ1号館)
第12話『こどものじかん』 ついに、こじかも今回で最終回です。 レイジの問題は解決するのしょうか? りんが学校に来ていないようですね。 何してるのかと思ったら、遊園地に行っているんですか・・・ つーか、学校休ませて遊んでたらダメだろう。 この時点で、親とし...
こどものじかん 第12話 「こどものじかん」(終)観賞~^^ (まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~)
Nice randoseru. 最終話を観賞しました~^^
(アニメ感想) こどものじかん 第12話 「こどものじかん」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
こどものじかん 2科目 青木とりんが二人きりで体育用具室に閉じ込められた翌日、りんは学校を休んでいた。りんは黒や美々には「おたふく風邪だから」と嘘のメールをしていたが、実際は、青木とりんが二人きりで居た事を知ってしまったレイジが、りんを学校に行かせない...
アニメ【こどものじかん】第12話(最終話)。 (どっかの天魔日記)
『こどものじかん』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさる方は御覧にならない様に注意をして下さい。 最終回…12時間目 『こどものじかん』。 ストーリー
こどものじかん 第12話「こどものじかん」(最終話) (アニメレビューCrossChannel.jp)
「こどものじかん」1クールの落し所は、少年時代のトラウマを抱えたまま、脆く未熟な精神を持つレイジの黒化と救済をメインにし、原作よりもラスボスとしてのキャラを立たせている。 両親の死亡と親戚から厄介払いされて従姉妹の秋さんに世話になるまでのトラウマと、そ...
こどものじかん12時間目「こどものじかん」 (アニメ-スキ日記)
りんは学校を休んだ。 レイジが学校に行かせなかった。 青木からメールが来たことを
こどものじかん 第12話(完)「こどものじかん」 (Selidian)
最終回ラッシュが続いてますね。仕事納めの今日も深夜からというか朝から最終回です。=第12話 こどものじかん=リンちゃんがおたふくと称して休んでいますが。レイジにとめられているとしか思えないのですが。最終回も鳥の鳴き声ばかりで何言っている分からないですよね...
こどものじかん 第12話 「こどものじかん」 (SeRa@らくblog)
レイジは、自分だけが、りんを守れるという考えに固まり。 りんの気持ちもわからずに、転校させようとする。 レイジもまた子供の気持ちも分からない大人になっていた…。 最後ま...
こどものじかん 最終話 (LUNE BLOG)
 子供の時間を守ること。
こどものじかん 第12話(最終回) (パズライズ日記)
最終回はレイジがりんを学校に行かせなかったお話。 とにかくレイジの目つきと態度が怖い怖い。 どうなることかと思いましたが、最終的にはいつものように学校にこれるようになって良かったです。 りんはあれ以来学校に来ず、青木も黒達もみんな心配。 何をしていた...
こどものじかん 第12話 「こどものじかん」(最終回) (アニメって本当に面白いですね。)
こどものじかん   お勧め度:お勧めしない   [エロ]   KBS京都 : 10/11 25:30~   チバテレビ : 10/12 26:55~   テレ玉:放送中止   三重テレビ : 放送中止   原作 : 私屋カヲル   監督 : 菅沼栄治   シリーズ構成 : 岡田麿里   キャラ...