いち子ばーばのお針箱Ⅱ

昭和一桁のばーばが、虜になったウクライナ刺繍を主に、エッグ・アート、フラワーデザインの教室を開いています。

初めて刺繍したクッションカバーの模様です

2018年03月09日 | 手工芸色々

ミニのチューリップも色々出て来ましたが

花が実物代くらいです

 

 

初めて刺繍したクッションカバーの模様です

第一回のウクライナ模様の展示会で

最初に売れたクッションカバーの模様を

直後に刺繍していたのをすっかり忘れて居ましたが

生地の整理をしていた時に発見

今度は裏面を黒にして仕立てました

最初に手にした本に載って居た模様です

其の模様はテーブルクロスの物の様でしたが

身近なクッションにした事を

思い出しました

単純な模様なのでつぎは

小さな針目でテーブルセンターをと

思って居ます

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです  

←このボタンをポチットして頂くと励みになります   

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

 

 

『手芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 頑固な模様の小さなクッショ... | トップ | 大きめのクッションの裏にも... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

手工芸色々」カテゴリの最新記事