いち子ばーばのお針箱Ⅱ

昭和一桁のばーばが、虜になったウクライナ刺繍を主に、エッグ・アートなどの作品をご紹介して居ります

古いはがき

2009年05月08日 | Weblog

もみじの若葉です、夏になると緑になります
若葉の紅葉も綺麗ですね

 

昨日CDを入れて有る棚を整理していて

小箱に入った、古いハガキを見つけました

年号が入っていないのですが

昭和29年の年賀葉書がありましたので

年号の入っていないはがきは

29年以前の物かも知れません

かなり色が変わっています

寸法も今のハガキより小さく

巾9センチ縦14センチです

 

上のハガキと同じですが下に、差出上の注意として

このはがきは12月14日以前、1月11日以後に差し出す時は

1円切手をはり足してください、

年賀状としないでさしだすときも同様です

と、書いてあります

料金が5円になっていて、年賀状の為に

1円安くしたのかも知れませんね

 

昭和29年の年賀状

この時は4+1の表記になっています

これも上のハガキと同じく期間が限定されています

 

夢殿の絵の5円ハガキです

これは色が海老茶ですが

 

こちらは緑になって居て

料金が7円になっています

当時の値上げとしては4割の値上げでした

インフレの時代だった事がわかりますね

寸法は今の大きさになっています

 

郵便番号枠が入って切手部分の左肩に

ローマ字でNIPPONと入りました

絵柄は飛天のようです

下に「あなたの住所にも郵便番号を」と

書いてあります

 

切手部分の絵柄が変わっていますが

料金は7円です

これには1970と国土緑化の文字が入って居ます

 

昭和51年の年賀状

33年前のハガキは10円だったのですね

+1円になって居るのは

籤着きに加えられた料金だったのかも知れません

 

 

人気ブログランキング ←こちらをポチット応援頂けると嬉しいです
一日一回のクリックがポイントになります

 にほんブログ村 ハンドメイドブログへこちらのボタンもポチっとよろしく、お願いします  

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ヨーロッパ刺繍続けてます | トップ | ステッチ選択に迷っています »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (croko)
2009-05-09 08:07:20
これは明らかなコレクションです。
はがきが5円だなんて・・・今は50円。
50年たつと10倍?
初任給2万円と言われたころのものですよね。

郵便番号が普及したのも7円の頃だったのはオドロキです。

母が亡くなった時、色々整理していたら、父から母へのラブレターが大量に出てきました。
仕事で遠方へ出たら必ずはがきが・・・
ちょうどこんな色に変わっていました。

はがきには「いつも君の事を思っている、そして娘たちの事も・・」
私たちはオマケだったんです、不思議です、晩年は不仲だったんですからね(笑)
たより (谷間のゆり)
2009-05-10 09:14:48
CROKOさんへ
たより、他よりと書いてみると面白いですね。
中に成ると、他(外)から見ると痘痕もえくぼだったのが、違って見えてくるのでしょうかね。
ラブレターを書いて居る時の気持ちを、持ち続けることは、難しいのですかね。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事