いち子ばーばのお針箱Ⅱ

昭和一桁のばーばが、虜になったウクライナ刺繍を主に、エッグ・アート、フラワーデザインの教室を開いています。

イギリスのキャンバス刺繍

2009年04月22日 | Weblog

散歩途中の家に石楠花がさきはじめました

 

カメラが壊れてしまい新しい画像をお目に掛けられません

きのうに続いて

イギリスのキャンバス刺繍を御覧下さい

これはキャンバス刺繍の本からの抜粋です

 

色々な刺し方を組んで景色を表しています

 

キャンバス刺繍のサンプラーの様な作品ですね

 

こんな事も出来てしまうのですね

かなり前に購入した本ですが、この作品は

見過ごしていました

 

 

人気ブログランキング ←こちらをポチット応援頂けると嬉しいです
一日一回のクリックがポイントになります

 にほんブログ村 ハンドメイドブログへこちらのボタンもポチっとよろしく、お願いします   

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« イギリスのニードルワーク | トップ | キャンバス布色々 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (croko)
2009-04-22 11:17:10
すごく興味深いです。
キャンバスとは?
ネットのようなものですか?
絵画のキャンバスに描く様に刺す?

鮮やかなブルーグラディーション、素敵です。

昔、10代の頃、こんなネットにアンダリアの糸を刺して、かごバッグを作ったことがあります。
キャンバス (谷間のゆり)
2009-04-22 23:09:13
ぴろまりさんへ
刺繍に使うキャンバスは、油絵のキャンバスのように織り目のはっきり見える布の事らしいです。織り目の目によって、毛糸を使ったり、25番の糸の1本で刺したりしています。穀類を入れたドンゴロスなどが使って有ることもあります。
明日にでも、ハウツーブックに載って居た布の画像をアップしようと思って居たところでした。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事