いち子ばーばのお針箱Ⅱ

昭和一桁のばーばが、虜になったウクライナ刺繍を主に、エッグ・アートなどの作品をご紹介して居ります

アメリカの友人に送ったアートエッグです

2020年03月30日 | プレゼント

下に写って居る葉の大きさと花の大きさの違いが

愉快です

何方もカタバミ?

 

先日アメリカのFDの先生ビル・ヒクソン氏に送った

アートエッグの中の2点をご紹介します

ホロホロ鳥の卵でできています

 

此方は秘書の方へ

此方は小さめの鵞鳥の卵です

 

1973年にアメリカへフラワーデザインを学びに行った時に

出逢ったエッグ・アート作品を

1981年からイースターに

先生主催の展示会場に出品したのが

ウクライナ刺繍に出会うきっかけになって

今、ウクライナ刺繍を楽しんでいます

卒寿の展示会をイースター前に開きエッグ・アートも

展示する予定でしたが

流行の病の為展示会を延期しましたので

エッグ・アートは

4月1日よりのブログだけでの展示に致しました

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです

 

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 総模様 | トップ | 宝石箱になった大きな卵 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

プレゼント」カテゴリの最新記事