いち子ばーばのお針箱Ⅱ

昭和一桁のばーばが、虜になったウクライナ刺繍を主に、エッグ・アートなどの作品をご紹介して居ります

同じ模様の色違い???

2020年02月13日 | 刺繍色々

この木が無くなってマンションになりました

 

 

同じ模様でも・・・

時々どちらが先に?と思える

模様に出逢います

初めて見付けた時は私の記憶違いと思いましたが

馴れてくると何冊かある手芸書の

発行年を見て刺繍作者の

年齢などを想像するのが楽しみになって居ます

 

 

  ご感想のコメントを頂けると嬉しいです

 

 

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 刺したのを忘れていたテーブ... | トップ | 教室のマークにと思ったのに... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (miriyun)
2020-02-14 00:55:59
同じ文様でもこんなに雰囲気が変わるものなのですね。おどろきました。
写真はゆずでしょうか?
いつも見慣れた気がなくなると寂しいものですね。

コメントを投稿

刺繍色々」カテゴリの最新記事