いち子ばーばのお針箱Ⅱ

昭和一桁のばーばが、虜になったウクライナ刺繍を主に、エッグ・アートなどの作品をご紹介して居ります

かなり昔の文具が出てきて

2022年05月29日 | 道具
  
        このゼラニュウムを打っていた花屋さんが、
         イギリスのものだと言っていましたが????



    文具の整理をしていて出てきた、未だ元気な、鉛筆削りに感心して・・・・
                ご紹介・・        
    
   50年程の、昔になりますが、確か丸の内のビル内に有った、伊東屋で買ったものです
         売り手さんの、ドイツ製という説明に惹かれて・・・・
       
        
     
        未だに切れ味が落ちず、シャープに削れて感心しました
            さすが、ドイツ製・・・・・・




コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 現物のスナップ写真を組み合... | トップ | 小さなモチーフの並べ方を変... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

道具」カテゴリの最新記事