いち子ばーばのお針箱Ⅱ

昭和一桁のばーばが、虜になったウクライナ刺繍を主に、エッグ・アート、フラワーデザインの教室を開いています。

刺繍のコースター

2009年12月29日 | ウクライナ刺繍

陶器屋さんの植え込みの椿は、
茶室に飾りたくなる風情です

 

 

暮の掃除では、色々な物が出てきます

探して居た本、箪笥に仕舞った筈の帯締めが

押入れ箪笥の寝巻きの引き出しから出てきたり

此れは、刺しかけて居る、テーブルランナーに

挿まれて出てきました

3年ほど神隠しに逢っていたのです

色が揃って居るのはセットにする積りだったのでしょう

一枚づつのはサンプル?

 

早速布の引き出しを捜して

両面が使えるに、雰囲気の違う模様の生地を探し出しました

 

とりあえず両方に合う色の生地でバイアスを

作りましたが仕立ては来年になりますね

 

人気ブログランキング ←こちらをポチット応援頂けると嬉しいです
一日一回のクリックがポイントになります
コメントもご遠慮なくお寄せください

 にほんブログ村 ハンドメイドブログへこちらのボタンもポチっとよろしく、お願いします   

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ウクライナ模様サンプル | トップ | 懐かしい味の贈り物 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (CROKO)
2009-12-29 12:41:20
いつも楽しいですね。
近所だったらお手伝いに行きたいですよ。
いろんなところから、びっくり箱みたいですね。
Unknown (谷間のゆり)
2009-12-30 12:06:38
CROKOさんへ
部屋は勿論仕事場も、生徒さん以外には公開していませんが、たまに仕事に関して来た方が、面白がります。
何時か少し片付けたところで、UPしても好いかなと思っています。
女性が仕事をするところとは思えないです。

コメントを投稿

ウクライナ刺繍」カテゴリの最新記事