いち子ばーばのお針箱Ⅱ

昭和一桁のばーばが、虜になったウクライナ刺繍を主に、エッグ・アートなどの作品をご紹介して居ります

ピサンキの新作とイースター・バニー

2011年03月28日 | ピサンキ

珍しく白の桜草をダイエーコースの

散歩道で見かけました

 

イースターフラワーを抱えて

ご挨拶のバニーです

野草の束が重たそうです

 

一昨日、仕上げられなかったピサンキの

蜜蝋をとりました

一昨日の夜の状態です

 

赤の染料を古いタイプに替えたのが好かったのと

防染の蜜蝋が上手に出来ました

これからヴァーニッシュを塗って艶を出します

 

この後オーストリッチのピサンキに掛かっています

 

 

駝鳥卵のピサンキと特売ピサンキをヤフーオークションに出品しました 

 

人気ブログランキング ←こちらをポチット応援頂けると嬉しいです
一日一回のクリックがポイントになります
コメントもご遠慮なくお寄せください

  にほんブログ村 ハンドメイドブログへこちらのボタンもポチっとよろしく、お願いします 

 

  

 

イースターのおはなし―ターシャ・テューダー・クラシックコレクション (ターシャ・テューダークラシックコレクション)
Tasha Tudor,内藤 里永子
メディアファクトリー
エレン図案「EMS026 Crocus」クロッカスとイースターエッグ
アリスハウス
アリスハウス
エレン図案「EMS025 Easter Rabbit」うさぎと花のイースター
アリスハウス
アリスハウス

 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« イースター・バニーⅡと椿と三... | トップ | イースターバニーとお細工も... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ピサンキ (hime)
2011-03-29 08:46:29
はじめまして。ひめ(仮名)と申します。
コメントを残すのは初めてですが、以前からブログを見させてもらっていました。
NYでピサンキと出会い、制作活動をしています。
こちらの作品も素敵ですね。オールドピサンキのデザインでしょうか?
地方によっても色々なデザインがあるので、ピサンキも奥が深いですね。
これからの作品も、楽しみにしています。
Unknown (谷間のゆり)
2011-03-30 10:38:05
◇himeさんへ
コメントを有難うございます。
ピサンキに出会うきっかけはニューヨークなんですよ。
この模様はクリーブランドのウクライナ美術館で撮影した写真をコピーした物です。
細かい模様は無理ですが、この単純な模様はコピーが優しく、それに魅力が有るので大好きな模様です。
ニューヨークにもウクライナ美術館があるそうですね、羨ましいです。

コメントは差し上げていませんが、私も時々伺っていました。

コメントを投稿

ピサンキ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事