公園の野鳥 in 神戸(Kingfisher in Kobe)

主に公園のカワセミや野鳥などを撮影しています(インスタグラムもhimotonbで検索)

(1/17木曜日)カワセミ

2019年01月17日 | 野鳥
今朝も最初にメスカワを探しに行った時、昨日の昼過ぎメスカワが戻って来ていて久し振りに見たと言う人に会ったのでとりあえず機材を持たずに手ぶらで探しに行った。
(機材は重いのでかなり重労働、今は足腰より両肩がかなり痛む)見つからなかったのでオスカワを探しに行こうとした時鳴き声が聞こえた様な気がした。
今度は機材を持って探しにいった、しかし自転車のブレーキ音だったのかな?徒労だったので午後に期待してオスカワを探しに行った。

オスカワも途中で見失ったので2回探しに行った(オスカワは機材を持って探しに行く)、メスカワが気になっていたのでオスカワ撮影は早々に切り上げた。

機材を持ってメスカワを探していたら鳴き声がして昼前に見つけた、元気だったが少し痩せた感じがした。相変わらず飛びものは撮らせてくれない。
何回か見失って都度探し出したが、最後また飛んで行ったのでもう探しに行く元気がなくなり終了した、しかし目的が果たせて満足だった。
メスカワは探す範囲が広いので感覚的にオスカワの2倍しんどい。

両方探し回ったので13000歩も歩いていた、昨日の腰痛は足下が悪く歪んだ姿勢で撮影していたからと思う、今朝は治っていて日中も痛くならなかった。

撮影時刻順
オスカワ、今日は今迄行った事の無い所でエサを捕った、撮影距離は少しだけ近い、しかし逆光はどうしようもない










メスカワ






コメント

(1/16水曜日)Rのカワセミ

2019年01月16日 | 野鳥
鳥友さんの情報で久し振りにRに行った。昨年は2月に入ってから本格的に通いだし、7月位までRに通っていた。

カワセミは着いた時からずっといたが、腰が痛くなったので昼過ぎに終了、その頃丁度雨が降り始めた。

ここは飛びもの、特に水絡みは特に難しい、昨年の事を思い出して撮らないといけない。600mmでも短いのでエクステンダーを付けた様な気がする。
今日は光が強かったので綺麗な画像にならなかった。

撮影時刻順














コメント

(1/15火曜日)カワセミ

2019年01月15日 | 野鳥
オスカワ

今朝天気がまずまずだったので行って見た、しかしここ3日程はメスカワを見てない、散歩の人に聞いても見てないとの事、いなくなった可能性がある。

オスカワも着いた時はおらず(姿が見えず)一通り探して戻って来たら出て来ていた、何処から出て来るのだろう?不思議。
天気が悪くなり空が全面雲に覆われ、風も出て来て寒くなったのでカワセミを置いてうどんを食べに行った、出て来たら雨が降ってきた。

今日は筆者1人、最近はカワセミを近くで見れなくなったので天気が良い休日でも余程のカワセミ好きカメラマン以外は来ない、。

撮影距離が30m位までは解像するがそれ以上になるとロクヨンでも解像しない。
最近は良い写真が撮れないので枚数でカバーすることが多くなった、それも出来ない時があるが。







この2枚の画像は撮影距離が30m以下なので割と解像してるのだがブログに投稿すると画質が落ちるので良く分からなくなる


















コメント

(1/14月曜日)カワセミ

2019年01月14日 | 野鳥
オスカワ

昨日癇癪を起こして帰ったカメラマンは今日も来ていた、人柄は実に良いのだがカメラの知識は余り持っていない様に見えた。
昨日撮った写真は鳥にドンピシャAFポイントが来ているのでピントが合っていると言う、ところが写真はボケているとも言う。矛盾した事を言うのでよく聞いてみると
この人はAFポイント=合焦と勘違いしている様だ。

他社のカメラの事は良く分からないがニコンの場合AFポイントがターゲットにドンピシャ合っていても必ずしもと言うかピントが合っている場合は少ない、皆それで苦労し格闘している。
この人曰く写真がボケたのはVC(手ぶれ?)をOFFにしていたからと、平和な人やね。

今日の投稿画像はカワセミが魚を捕ったが、トカゲの尻尾の様に魚が尻尾だけ落として逃亡し、カワセミがリカバーしに行ったが失敗した1連のシーン
長いので時間の有る人だけ見て下さい。写真はピン甘が多い。





























まだ未練があるが


諦めて次の獲物に目が移った





コメント

(1/13日曜日)カワセミ

2019年01月13日 | 野鳥
オスカワ
快晴だったが朝肝心の主役がいなかった、顔見知りのカメラマンと2人で隈無く探したが見つからなかった。道具を見て貰って再度1人で入念に探したがダメだった。
ところが9:30頃どの方向から飛んで来たか出て来たか分からなかったが兎に角現れた、ヤレヤレ!
しかしとまったきり動かない、11時になって動き出したかと思うと遠い所に行ってしまった。逆光の中何とか写真は撮れたが解像など望めない。
「こんなレンズで写真は撮れん!」と癇癪を起こして前述のカメラマンは途中退場、7Dmk2と3rdパーティ600mmzmだった。
カワセミも流石に悪いと思ったか近くで水浴びのサービスをしてくれたがそのカメラマンが帰った後だった。
エサの魚が潤沢にあった時期はカワセミも近くで写真を撮らせてくれたが今はそういう状況にはなくカワセミもエサを求めて遠くまで飛んで行く。
あのカメラマンは再びここに来るのだろうか?

水浴びの写真は何回も出しているので割愛、良い写真が無いので枚数でカバー

撮影時刻順




















ここからはおまけ


お口直し





コメント

(1/12土曜日)カワセミ

2019年01月12日 | 野鳥
全く撮影意欲が湧いてこない天気だった。

メスカワは撮影に向かない所に出て来るので写真が撮れない、特に水絡みは全く撮れなくなってしまった、シャッターを押しても草しか写っていない。
オスカワは遠い所に飛び込んでエサを捕る様になってしまい高い枝からかなり広い範囲に飛び込むが障害物がないので集中しているとそれなりに水絡みは撮れる事がある。

撮影時刻順

今日のメスカワ


オスカワ














コメント

(1/11金曜日)幸せを呼ぶ青い鳥、ルリビタキとカワセミ

2019年01月11日 | 野鳥
いつもの公園と呼んでいる所に行ってみた、久し振りなので懐かしの公園になっていたが...ここのカワセミは人見知りするので姿は見なかった。
鳥友さんが「せめてルリビタキを撮って帰ったら」と言ってくれたので撮ってきた。

帰路食事をした後まだ時間が十分有ったのでオスカワを探しに行った。午後はカワセミの居場所を見つけるのが午前より難しいが今日もそうだった。
丁寧に探して行ったが見つからず諦めようかと思った時に遠くで鳴いた様な気がしたのでその方向に歩いて行った。鳴き声は聞き間違いではなかった
オスカワが姿を現し居場所に案内してくれた、愛(う)いやっちゃ!結構付き合いも長いからな。













コメント

(1/10木曜日)カワセミ

2019年01月10日 | 野鳥
寒い1日だった、足下から冷えてきて我慢出来なくなり昼で終了。暗くて撮影距離が遠いので画質は悪い。雌雄共撮れたが雄を投稿した。

この1枚は近くの変わった所にとまったのを撮影


撮影時刻順















コメント

(1/9水曜日)カワセミ

2019年01月09日 | 野鳥
メスカワを撮り始めた直後天候が急変して雪が降り出した、慌ててカメラを仕舞った途端飛び込んでそのまま何処かに行ってしまった。暫く雪宿りしてから往復2.5キロほど歩いて
探して見たが見つからずオスカワ探しに変更。

インスタグラムには2羽のユリカモメを投稿している、愛かバトルか?

メスカワ、この後天候が急変


ここからオスカワ


でかいペレット







コメント

(1/8火曜日)ジョウビタキ雄とカワセミ

2019年01月08日 | 野鳥
昼頃出かけてみた。幸いメスカワはいたがとまりものしか撮れなかった。
メスカワのとまりものだけではいつもと変わらないのでジョウビタキ雄に助けて貰った。

カワセミ以外の野鳥は普通1ヶ所にあまり長くとまっていないがペレットを吐く時はかなり長くとまっている


ペレットを3つ吐いた




今日も魚を捕った後だけ捕れた、これすらピントが合わず撮れない事がある




コメント