gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

雪虫 泣き虫・・・・

2018-11-13 08:49:13 | 日記・エッセイ・コラム

雪虫(アブラの成虫⇒?)が『そよ風』に舞い始めた 玄関アプローチの山法師 ハナミズキの落葉樹の落ち葉が                                                             重なり出して来た その一部が絨毯のように敷き詰められてきている この時季 少し遅れて奥多摩・秩父下しが                                                               吹いて来る季節になったようだ 雪虫が舞う頃 Monsieurは感傷的に成る 兎に角・・・・一人ぼっちになりたく                                                             なるのである 山岳峠を走り回って・・・・遠出したくなるのである 

今年は『そよ風』の完成パーティーに向けての準備が追い付かなくている状態である Monsieur家の出窓の雨漏り                                                        工事の2カ所 高所作業のために昨日(12日)工事用の足場の建設の立会いを行った 明日がコーキング作業の本番                                                  予定である この工事用の足場が渡りに船になった 薔薇廻廊の天井部の藤の剪定作業が思いっ切り行う事が出来た                                                           19日 21日は石窯部屋の下段屋根の軒先工事が大工さん・左官屋さんによって行われる 石釜部屋は完成となる 

『そよ風』の完成パーティーが終わった後 愛車のミニを走らせて 今年は紅葉した草の海 幾つかの山岳峠の紅葉                                                              トンネルを走破し 出来れば、秋吉台まで足を延ばしたい 毎年 この時季のドライブによって 歩んで来た峠を見                                                            下ろしながら 多くの人のご支援に感謝するのである 人生の峠を頑張って来た自分 来られた事に感謝するのである                                                         感謝はいつしか感動に変わる 嬉し涙に浸るのである そして・・・・来年の夢を思い浮かべるのである

Monsieurはいつも強がり言って生きているけれど・・・・心の中は本当に泣き虫なのである 雷親父の泣き虫である

昨日のガーデニング ①H社の鈴鹿時代の友人達がお泊りで来てくれるようである 翌日か 前日の日に思い出を創る                                                      ために 庭の中で自然に育っている自然薯を掘ってとろろ蕎麦を作って楽しもうと思っております⇒自然薯の蔓の周り                                                     を掘り易いように不要物の除去 ②薔薇回廊の藤ツルの剪定

2018-11-13 Monsieur

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« パーマン2号の花は・・・・ | トップ | 目線を上げよう・・・・! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事