gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

池のメダカ 大ピンチ!

2019-01-05 07:55:54 | 日記・エッセイ・コラム

早朝 調布橋に行き 流れる川を覗けば、ウグイやヤマメの光る銀輪が躍っていた 下流には鷺の集団の                                                         姿がよく見かけたものだ 餌が少なくなって来ているのだろう・・・・鷺が消えた 今朝(5日)異常事態が                                                   起こった この光景はmonsieurが目にする2度目の出来事である 体長は70cm弱 灰色の鷺がメダカの                                                  池に舞い降りていて この灰色鷺の朝食の最中を目撃した

可哀想だな・・・・と思いつつも灰色鷺を家庭菜園まで追っ払った ここ数日 早朝よりMonsieurはメイン                                                          ガーデンに出ていなかった 戻って来て池を覗き込んだ 30数年かけて交配を続けているMonsieurメダカ                                                   の姿を見つける事が出来なかった 病葉の中で命を繋いでいて欲しいものだ 大被害を受けていたにも拘らず                                                  鷺はこの小さな池にまで来なければ、生きていけない環境に少しばかり同情していたMonsieurが佇んでいた

Monsieurの目指している交配種は白い魚体で赤い水玉のメダカである 魚体の色は黄色から白に掛けて大小の                                                       大きさの斑のメダカ迄 辿り着いている この中には去年の夏の始めに白い魚体で頭の天辺にフジ牡丹+数ヵ所                                                   に赤い斑の子達が初めて誕生した Monsieurはhappy Monsieurと命名した 青梅は東京にチベットである こ                                                          の池も毎年凍りつく 天然バリアーがあった メダカに良い環境と考えて井戸水を常時注水した 裏目に出た

本日はメダカの池の鷺の餌取り防止作戦から展開する事にした この珍種メダカにはいろんな人の支援があるから                                                   大切に維持せねばならぬ 役割りがMonsieurにはある この珍種のメダカの繁殖が成功させれば、次の主への手助                                                  けが出来ると考えたからである 埼玉県のメダカの飼育業者からMonsieur夫婦の夢 障がい者の自立支援に役立                                               てて欲しい・・・と托されたメダカもいた この子達の遺伝子も池で引き継がれているのである

2018-1-5 Monsieur

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今年の重点整備ヵ所・・・・ | トップ | 『そよ風』・・・・TVライブ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事