gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

久しぶりの道楽ピザ焼き・・・・

2018-10-06 09:37:06 | 日記・エッセイ・コラム

本日(6日)は久しぶりにMonsieur夫婦の道楽ピザを焼く日 昨日の夜からミッチョン桜はオリジナルトマトソース&                                                      トッピングの具材作りを行っていた 朝から・・・・『ピザ生地の発酵作業』を行い始めている Monsieurは午前9時                                                      に石窯を燃やし始めている 700℃に高温にするまで燃焼を続ける予定である 熱いので 顔面 首筋から 胸板に汗が                                                 流れる この汗はMonsieur夫婦の道楽ピザを原点である 大量の遠赤外線 美味しい道楽ピザの源である

今日の日pizzaを焼く日に決めたのはパーマン3号の長女の誕生日 明日 幼稚園の年長になった長男の運動会に夫婦に                                                     ご招待があった 某有名なパテェシエケーキを持参した方が楽なのであるけれど Monsieur夫婦らしい手土産を考えると                                                     pizzaを焼いて持って行こうと思ったのである 

今日pizzaを焼く日程はもう一つの理由があった 石窯部屋は木っ端材であふれかえっている ①和モダンに玄関改造時の                                                    端材 ②ガゼボのブロンズ架台+センターテーブル+車座の椅子の木っ端材 ③やんちゃ仲間も夢工房入り口のアーチの                                                      解体材 ④極上のカフェテラスの入口アーチを解体材・・・・等 置き場所が少なくなって来た 石窯の内部を更に美しく                                                       するために燃やす回数を増やしたいと思っている 理由は天井と室内壁を真っ黒に燻したいのである

pizzaはいつものように①トマト+オリーブオイル特製ソースを用いてベーコン ハム+タップリ野菜を載せて その上に                                                       タップリの3種類チーズ ②タラコ+マヨネーズソースに海老 蟹 ホタテ +茸をトッピングした海鮮pizzaをトータル                                                                直径・・・・35cm以上の大判のpizzaを10枚焼く予定である

道楽ピザが美味しいのは高温の石窯から出る①大量の遠赤外線 ②溶岩プレートでピザの底面と上面を同時に焼き上げる                                                   方式なので 外はカリット中は餅餅+焦げながらとろけながら流れるチーズのピザである 道楽ピザは①材料に上限を設け                                                          ない事 3分でピザが焼き上げを可能にする 高温を安定的に維持出来る窯構造である事

配布先は10月7日⇒パーマン3号に各一枚 10月8日⇒パーマン1号ファミリーに各一枚 家庭菜園のTさん Kさん S子                                                      さんに一枚ずつ ミッチョン桜の妹の家に一枚 Monsieur家に2枚 午前11時30分 石窯は準備完了

2018-10-⒍ Monsieur

コメント