なんだりかんだり

電動車いすで街に繰り出して感じたことを気軽に書きます。

43型

2020年11月18日 06時19分00秒 | 日記


先週の金曜日(13日)に大きなテレビがやってきた。今までのテレビは32型で、家のリビングには少々小さかったのだが、購入した8年前は最先端のテレビで、その頃勢いがあったシャープでなおかつ「世界の亀山モデル」で国内生産の優れものだった。別に壊れたわけではない。ただ世の中の主流が大型のテレビへと流れを変えてしまった。友人宅のテレビも大きなものばかり。そしてブルーレイの登場。価格においてもちょっと無理すれば買えるようになっていたし、家電量販店に行くたびに誘惑にかられていた。ネット配信の動画をテレビで見れるように整備してからはなおさら大型のテレビが欲しくなった。

そしたら、「新しいテレビを買ったから43型TVが不要になった」という話を知人がしていて、思わず「欲しい」と手を挙げて、双方の思惑が一致したので、大型テレビが家にやってきたと言う次第なのてある。10インチの違いは大きくて字幕がすごく読み易い。母も喜んでいる。




この記事についてブログを書く
« また一つ | トップ | 地域(此処)で暮らすために »
最新の画像もっと見る