姫にゃんの日記

かわいいうちの姫(しっぽが長毛系の雑種猫)の写真を掲載します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「55Steps」公開舞台稽古①

2009-07-12 23:24:01 | 観劇記
 今日はいつもと趣向を変えまして、姫にゃんのお写真はお休み。文章も姫にゃんに代わりまして“お母さん”が綴ります。
 本日、幸運にも、私、姫にゃんの母は、『劇団四季ソング&ダンス55ステップス』大阪公演・公開舞台稽古の「ブログ記者ご招待」という企画に当選しまして、行ってまいりました。大阪四季劇場へ。
 公開舞台稽古(いわゆるゲネプロ見学ですね)とはいえ、アンコール(カーテンコール)までちゃんとあったし、私たち観客にとっては本番の舞台とおそらくなんら変わらぬクオリティ。幕が開いた途端から、席を立つまで大満足の舞台でした。
 本日の出演は、(以下敬称略で失礼します)

 男性シンガー
  阿久津陽一郎
  芝清道
  李涛
 女性シンガー
  井上智恵
  早水小夜子
  秋夢子
 男性ダンサー
  川東優希
  萩原隆匡
  岩崎晋也
  徳永義満(満寧)
  加藤敬二
  成田蔵人
  金久烈
  河野駿介
  前田順弘
 女性ダンサー
  加藤久美子
  駅田郁美
  杏奈
  須田綾乃
  柴田桃子
  柴田厚子
  坂田加奈子
  高倉恵美
  斉藤美絵子
  泉春花

 のみなさんでした。

 最初、出演者の書かれた紙を見て、阿久津さんが「シンガー」というのには失礼ながらちょっと首を傾げました。ホンマに失礼な書き方で申し訳ないけど、私は大阪「アイーダ」の始まったばかりの頃を見ていますから・・・、俳優としての阿久津さんは十二分にステキですけど・・・、と思ってしまって。ところが、1曲目「ようこそ劇場へ」「アプローズ」を聞いてホンマに驚きました。数年の間にこんんなに長足の進歩を遂げられるとは!シンガーとしても素晴らしいではありませんか!本当に嬉しい驚きでした。
 今日、「アイーダ」のナンバーからは「愛の物語」は早水さん、「勝利ほほえむ」を歌ったのは李涛さん。どちらも文句なし、とってもお上手です。そして「星のさだめ」を阿久津さんと井上さんのデュエット。京都公演の後半と同じ組み合わせですが・・・、明らかに阿久津さんの歌は以前より格段にうまいのです。聞き入ってしまいました。全体の演出も洒落てました。エジプト兵たちがアルゼンチンの軍人たちみたいでしたが・・・。 

 夜中になってしまいました。続きはまた明日。 

 なお、この記事の写真は劇団四季より、ブログ記者に提供していただいたもので、撮影されたのは中島仁實氏だそうです。この写真は「ライオンキング」でヤングシンバが歌うナンバー「早く王様になりたい」を歌うシーンのものです。若いボクサーがチャンピオンに挑戦してイイカゲンな態度で翻弄するコミカルな構成になっています。

コメント   この記事についてブログを書く
« お母さんの楽しみ | トップ | 「55Steps」公開舞台稽古 ② »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

観劇記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事