貧々自適

仕事のかたわらデジカメを構えたり
季節のうつろいや人の優しさに触れ感激する
そんな貧乏オヤジのつれづれ帳です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

孫太郎の成長

2015-05-28 03:58:11 | 家族のこと
     
冒頭の写真はおよそ一ヵ月前、JR四国のイベント列車(アンパンマントロッコ)に乗りに行ったとき娘が撮影。
帽子が大きくて、マトモに被ると顔が隠れるので斜めにかぶってます。
列車なんて乗ることがないので、緊張していたのか「固まって」ます(笑)

特に忙しかったわけでもないのに一ヵ月以上サボってしまいました。
大型連休も私には関係なかったのですが、メール便廃止の影響か配達数が減り、ヒマな日が増えて余計ダラダラ
まぁ、「五月病」ということにしときましょう(笑)

そんな日々の中、何といっても楽しみなのは週に1~2回やってくる孫太郎の成長ぶり。
家内はともかく、毎日代わり映えしない私にとってはアクセントになってます。
来ると分かったら「雑多なものを高いところに上げる」「風呂のお湯を新しくする」「果物を買いに走る」という具合。
お気に入りはタブレット(アンパンマンを見せろ!とせがむ)とFAX.の電話機。
娘の自宅にFAX.はないのに受話器を持って遊びます。(私の使ってないガラケーも開いて遊ぶ)
どこで憶えたのやら不思議です。

先週の日曜日(17日)、「運動会があるので見にきてやって」と招待され行ってきました。
娘の家がある地区では、保育所・幼稚園~小学校と地区の運動会が合同で行われ、老若男女で大にぎわい!
もちろん、孫太郎など1~2歳児はパパ・ママと一緒、「かけっこ」と「お遊戯」の2種目だけ。
出番(午前中の早い順番)が終わると保育所へ戻り「解散!」というあっけなさ(笑)
それでも、去年は娘にずっとだっこされてたのに、今年はパパに手を引かれてかけっこを無事完走
早生まれの子はまだヨチヨチ歩きですが、9月生まれの孫太郎は走るような動作ができかけているような…
問題は誰に似たのか「自由人」、運動場のトラックでママと待機中にもかかわらず、近くで見ている私らの姿を見つけ
トコトコと近寄ってきて、家内が「ママのところへ、ヨーイ、ドン!」と声をかけたらUターンという有様。
   

ちなみに、最近「ばーちゃん」「じーちゃん」「おっちゃん(二男)」を認識して言葉に出すようになりました。
「アンパンマン」「バイキンマン」「カレーパンマン」も見分けて言えるようになり、子どもの成長の速さに
が大好き、フォークで突き刺して自分で食べられるようになってます。いやはや…
コメント (2)