ついてるついてる ハッピーライフ! ~どんな時も笑顔といっしょ~

ハッピー介護トッシーのブログ。Webは「介護は今よりラク~にできる!」 https://happykaigo.jp/

「大漁」だったのはなぜ?

2020年09月24日 | ハッピーライフ!

トッシーです。今日もご訪問いただきありがとうございます。

JAさんに予約してあるお米、いよいよ最後の1袋(30kg)を、昨日受け取ってきました。

二人の娘に、それぞれ1箱(5kg×2袋)を送る予定で準備しています。

以前なら早くできるのですが、今はそうはいかず、でもみんなの顔を思いながら、楽しくやっています。

袋に小分けするのも、段ボール箱を組み立てるのも、米袋を詰めて梱包するのも、やっぱり以前のようには早くできません。時間と手間がちょっとかかるんです。

でも楽しくやっていますよ。みんなの喜ぶ顔を思い浮かべながら・・・。

 

今日はこの他にもう2袋、こちらは姉に送ります。

いつもなら双方の居住地の中間にある喫茶店で直接会って渡すのですが、今回は宅配便で送ることにしました。

写真にはありませんが、これも含めると全部で6袋。いつもは多くて4袋なので、6袋を同時に作ったのは初めての経験。なかなか精悍な眺めでした。

すごいなあ~!(笑)

いいなあ~!(笑)

人に何かを送るって、なんかいいもんですよね~。

 

不思議です。この感覚。

お米を米袋に詰めながら頭に浮かんだのが、「大漁」の二文字。

お米なら「豊作」なのに、なぜか「大漁」なんです・・・。

これ、なんか不思議な感覚でしたね。

その文字と共に頭に浮かんだのが、金子みすゞの「大漁」という詩。

この詩にも、いろいろと思い出があって、好きなんですよね~。

 

・・・・・・・・・・

大漁

朝やけ小やけだ

大漁だ

大ばいわしの

大漁だ。

 

はまは祭りの

ようだけど

海のなかでは

何万の

いわしのとむらい

するだろう。

  金子みすゞ著「金子みすゞ童謡集『わたしと小鳥とすずと』」(JULA出版局)より

・・・・・・・・・・

 

豊作ではなく、大漁が頭に浮かんだのは、自分でお米を作らなくなったことも関係あるのでしょうか?

世の中、どんどん変わってるということでしょうかね~?

今日もありがとうございました。トッシーです。元気で~す。

コメント   この記事についてブログを書く
« よかった、よかった、よかっ... | トップ | な~んか、ハッピー! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ハッピーライフ!」カテゴリの最新記事