ついてるついてる ハッピーライフ! ~どんな時も笑顔といっしょ~

ハッピー介護トッシーのブログ。Webは「介護は今よりラク~にできる!」 https://happykaigo.jp/

やることがあって、しあわせ~!

2020年09月20日 | ハッピー介護!

3年前の脳出血で入院し、3ケ月後に退院して以降、それまでと変わったことがいろいろあります。

このテーマ、以前にも書いたと思いますが、それはそれはいろいろありますよ。

当然でしょうね。だって、退院したとはいえ、決してハッピーエンドではないんです。

その一番は、何といっても右半身の麻痺でしょうか。

もう、元の体ではないわけですから・・・。

 

そんな変わったことの一つが、拘らなくなったこと。かな~?

ねばならないという思いが、以前と比べて無くなったことです。

で、例えば昨日書いたブログの更新でも、以前だったらかなり無理をしてでも更新したと思います。こんなに空けたことなんて、以前はなかったんですから。

それが、、結果は56日の空白。

そうなっても、それを苦にしなくなった、ということですね。

苦にするんなら更新すればいいわけですから・・・。

やっぱり、以前はいろんなことで、やらなければならない・・・という気持ちが強かったんだと思います。

自分では分からないことなんでしょうけど。

それを体が教えてくれたんでしょうね。

「それ、止めた方がいいよ!」って。

 

それで今は、もっと楽しくできる範囲でやろうと思うようになったんでしょうね。

と言っても、やらなければならないことはあります。

そんな時も、それができるように、時間の配分を考えたり、余裕を持って早めに取り組むようになったことは間違いないと思います。

根底にあるのは、もう絶対に再発はしたくない、という強い思いがあるんですね。

こんなこと、普通にやってる人も多いと思いますが、私の場合、残念ながらそうじゃなかったようです。自分ではそう思わなかったのですが、masaが言ってくれたんです。

「そんなことなかったよ。無理してたよ!」って。

自分では分からないんですよね。それが長い間の私の生き方だったんですから・・・。

それに気が付いたのが、3年前の大病だってことなんです。

もう、再発だけは避けたい・・・。

こういう体になって、やっと気が付いたということなんでしょうね。

 

今の年齢を考えて、体が許す限りは続けたいと思っていることが、先ほど書いた体を管理することに繋がっていることは間違いないでしょうね。

それが、認知症の母との生活が楽しくなった秘密をお伝えすること。

それをこれからも続けることが、自分も元気になれるし、楽しいことだからです。

そういうプラスのストレスは、必要でしょうね。

やることがある・・・。

こういうことが、毎日がワクワクできて生きがいになり、それが健康にもつながるんですから。

 

写真は、4月から連載している「見方が変われば、介護は変わる! トッシーのハッピー介護essay」の表紙です。

今週は、12月号の原稿提出の締め切りがあります。

こういうことも、無理しないで、楽しく書いています。

今日もご訪問いただき、ありがとうございます。トッシーで~す。元気で~す。

コメント   この記事についてブログを書く
« 生きてるやらどうやら分から... | トップ | やっぱり、講演会はやりたい... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ハッピー介護!」カテゴリの最新記事