ついてるついてる ハッピーライフ! ~どんな時も笑顔といっしょ~

ハッピー介護トッシーのブログ。Webは「介護は今よりラク~にできる!」 https://happykaigo.jp/

シトラスリボンプロジェクト

2021年03月11日 | 大切なこと

東日本大震災10周年の今日、皆様は、どんな思いで過ごされたのでしょうか?

昨日のブログで、「同じ経験をしないと、人のことは絶対分からない」と書きましたが・・・。

これについて、言葉足らずでしたので、今日、追加したいと思います。それが、

「それであっても、その人のことを分かる努力はしたい・・・」と言うことでした。

そんな人間でありたいと、私は思っています。

 

シトラスリボンプロジェクト

「ただいま」「おかえり」そう心から言いあえる空気を。

「ただいま」「おかえり」って言いあえる人の輪を。

 

昨日、ポストに、こんなものが入っていました。

それが、今日の写真です。

何かといつもお世話になっている仲間のKさんからでした。

この他にも届けられていたのが、なんと、スマートウォッチ。

こちらについては以前から気になっていて、ネットでも見てはいましたが、このシトラスリボンプロジェクトについては、聞いたことあるかな~というぐらいで、どんなものかは知りませんでした。

調べてみたら、とっても素晴らしいプロジェクトであることが分かりました。

新型コロナウイルスの感染で、報道で見ていつも感じていた残念な風潮「感染者への差別、医療者への冷たい視線」など、どうしてそんな思いになるんだろう? と思っていたことへの具体的な取り組みでした。

私などはそう思っていただけで、特に何かをしようとしたことはありませんでしたが、これはそんな社会の差別、偏見を耳にした愛媛の有志が初めたプロジェクトだったのです。

素晴らしですね。この取り組み・・・。

何かとネガティブな話が多いCOVIDー19に中にあって、とても明るい、希望を感じた話題でした。

思っていただけで何もしなかったトッシーに対して、こうして声を上げられた愛媛の有志の皆さんに、心から敬意を表したいと思います。

 

Kさんから送られたものは、そんなプロジェクトに賛同した、多治見市笠原町の笠原中学校のPTAと生徒会主催でスタートしたプロジェクトで作られたものでした。

Kさんの思い、私も受け継ぎたいと思いますね。

愛媛の有志の皆さんに敬意の拍手! 

このプロジェクトを届けてくださったKさんにも、感謝の拍手! ですね~。

 

みんなで広げよう、シトラスリボンプロジェクト。

今日もご訪問いただき、ありがとうございます。トッシー

コメント   この記事についてブログを書く
« もう10年? まだ10年? | トップ | やっぱり、見た目が大事? »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

大切なこと」カテゴリの最新記事