ついてるついてる ハッピーライフ! ~どんな時でも笑顔といっしょ~

脳出血で人生が変わったトッシーのブログです。ハッピー介護の記事は2009年3月から。
ポジティブ思考で全てがハッピー!

あるがままの自分を受け入れる

2019年01月06日 | キラリと輝くステキな言葉!

トッシーです。今日もありがとうございます。

今日のタイトルは、今の自分には一番必要な言葉かもしれませんね。

今までもそうですが、2年前に脳出血で倒れ、右半身に麻痺の残る体になった今こそ、この言葉の必要性を強く感じています。

これも、できているようでできてなく、できていないようでできていたり・・・。

まっ、心はユ~ラユラ、ユラユラ~と、動いてるんですよね~。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あるがままの自分を受け入れる

 私たちは「もし~すれば、~なんだけどなあ」というゲームを心の中ですることがよくある。たとえば・・・。

「もしこれをやめれば、自分はいい人間なんだけどなあ」

「もし別のことを始めれば、自分は成功できるんだけどなあ」

「もしこれを持っていれば、自分は価値のある人間になれるんだけどなあ」

 このような願望は、今の自分でいいのだという考え方を否定し、自分を受け入れることを無期限に延期する性質のものだ。その結果、自分がいつもダメな人間だと感じてしまうことになる。

 実際には、あなたはあるがままのあなたでいいのだ。無理に変わろうとする必要はない。

個人的な特徴に関係なく、あなたは常にすべての面で、完全に価値のある人間なのだ。

 だからこれからは次のように自分に言い聞かせよう。

「私は常に進歩しつつある人間なのだ。私は現時点でのベストを尽くしている。将来、今より向上すれば、今度はその時点でのベストをつくせばいい」

     自分は今のままで完全に価値がある。

          ジェリー・ミンチントン著「うまくいっている人の考え方」より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

このブログでもよく書いていることですが、私は元々が「自己否定・他者肯定」人間です。

それではいけないと、自己肯定人間になろうと生きてきましたが、本質的にはなかなか変わっていないみたい。今回の病を体験しても、それは同じかも知れません。

ただ今回の場合、今の自分を受け入れるどころか、ここまで回復したことに本当に感謝しないといけませんね。

あるがままの自分を受け入れる・・・。

何ごとも感謝の気持ちを持って生きていれば、今の自分を喜んで受け入れているはずですね。

新しい年。生まれ変わって満2歳。

今年こそ、今年こそ・・・。

 

今日もありがとうございます。トッシーで~す。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 自分をけなさない | トップ | やっぱり、基本が大切なんだ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

キラリと輝くステキな言葉!」カテゴリの最新記事