ついてるついてる ハッピーライフ! ~どんな時も笑顔といっしょ~

ハッピー介護トッシーのブログ。Webは「介護は今よりラク~にできる!」 https://happykaigo.jp/

想像することができますか?パート2

2009年06月08日 | 毎日感謝

 いつもありがとうございます。

 今日の写真は、母のお仕事です。タイトルを付けるとしたら「きれいに飾れたね」かな? 写真を撮った時に頭にひらめいたのが、これは華道だ!というものだったからです。やっぱり、ものすごく目出度い勘違いかな? 素材は、生ゴミの袋にあった野菜です・・・。

 それから、昨日のmasaのブログにあった富士山の写真、とっても綺麗ですね。家族で行った河口湖で撮ったものです。私たちが富士山を見に行った時には、ほとんどこのようなきれいな富士山を見ることができましたね。こんなことって珍しいって聞きました。その意味でも、ついてるついてる ハッピーライフ!ですね・・・。

 昨日のmasaのブログ、かなり長かったですが、良くも昔のことを覚えているんだなぁ~と感心しました。途中では、読んでいてその当時のことを思い出し、つい涙が出たりしました。ホントです。いろいろ考えると、私たちはお陰さまで、本当に上手く乗り越えて来れたんだなぁ~と思いますね。その意味で、私は家族全員に感謝しています。

 

 さて、今日はちょっと前に使ったタイトルと同じにしました。最近、「想像できますか?」という言葉って、結構多く登場してますね。masaも書いてましたもんね。 エェ~?、またぁ~?って思わないで、もう少しだけお付き合いいただければ嬉しいです。

 実は、一昨日、小山敬子さんと言う病院や老人介護施設「大人の学校」を経営されている方の講演CDを入手し聴いてみました。2月に福岡で講演があることを知り行きたかったのですが、都合で取りやめた経緯があります。小山さんの書かれた「夢見る老人介護」という本を読んでいましたので、ある程度は知っていましたが、改めて講演を聴くと、いろいろと飛び込んでくることがありました。

 その中でドキッとした言葉が、今日のタイトルにした言葉です。

 「皆さん想像できますか?

 自分の右手が動かなくなる日が来るってことを。

 皆さん想像することができますか?

 自分の子供の顔が分からなくなる日が来るってことを。

 でもこれは決して夢物語ではない、私たちが行くべき明日なんです」

 というものでした。

 私たちは将来、かなりの確率で、認知症、脳梗塞、ガン、という病にかかることになり、そのダントツトップに認知症をあげておられました。要するに私たちは、認知症をはじめとするこれらの病から目をそらして生きることはできない・・・、と言うことなんですね。

 

 30年程前の話です。会社の先輩から、「お袋の見舞いに行ったけど、おれのことが分からんでな・・・」という話を聞きましたが、私はそのことが全く想像できませんでした。

 また、テレビで当時の言葉で「痴呆老人」なるものを初めて観ましたが、その時にもそんな人がホントにいるの?と信じられないという気持ちだけでとても想像なんてできなかったですね。

 それが今は現実のものとなっています。今なら、もう充分に想像出来るますよ。認知症家族の専門家ですからね。(笑)

 

 昨日のmasaのブログにもありましたが、私も同じです。

 母には本当に感謝しているんですよ。

 母のお陰で、いろんなことを学ぶことが出来たんですからね。

 こんな気持になれたのは、身近でお世話になった人や、いろんな本、いろんなメディアのお陰なんでしょうね。いろんなご縁があって、今のハッピーライフがあると思っています。すべてに感謝ですね。

 

 母は今日から3日間デイサービスです。その後5日間はショートステイでお世話になります。本当にいつもありがとうございます。

 さあ、今日も笑顔で顔晴りましょうねぇ~!

 長文をお読みいただき、ありがとうございまぁ~す。 (toshi) 

コメント