ついてるついてる ハッピーライフ! ~どんな時も笑顔といっしょ~

ハッピー介護トッシーのブログ。Webは「介護は今よりラク~にできる!」 https://happykaigo.jp/

オバマ大統領も感激?、私たちの「心のチェンジ!」

2009年06月06日 | 母のお仕事

 いつもありがとうございます。

 この写真は、一昨日、帰宅後に1枚だけ撮ったものです。勿論、これは「母のお仕事」ですね。きれいでも面白くもないこんな写真を何で?とお考えでしょうね。その理由は一番最後に・・・。

 実は、昨日のブログでそのことを書こうと思ったんですが、国境なき医師団の情報誌に目を通したことがきっかけで、そちらの方を書いちゃった、ということだったんです。

 

 一昨日の夜、会社から帰ってきて台所へ入って照明を付けてすぐに、まぁ~いろんなものがびっくりする場所に置いてあることに気が付きました。そんなこと何度もあるので慣れたとはいえ、実際にその場面に遭遇するとやっぱり心が変化するのが普通ですよね。

 ただ、そんな状態であっても、一昨日の場合には自分でも不思議なくらい心が落ち着いていて、何とそのことを楽しみながら片付けている自分に気が付いていたのです。ずっと昔だったら、

 「エーッ、何でこんなことを! ん、もぉ~!」

 と言っている場面なのに、それが一昨日の場合には明らかに違っていたんですね。

 家の中で母がやっている散らかしは、実は母のお仕事なんだ!っと勝手に目出度く考えるようになってからは、もう、こんなことをしてぇ~・・・というような母を責める気持ちが全く無くなって来たんですよね。 そんな心の変化が起きたのが昨年の1月ごろですので、それ以来、何度も繰り返される母の散らかし(=お仕事)を温かく受け止めることができるようになってはいたんですね。

 それが一昨日の場合には、さらにパワーアップした感じでした。

 その場面のびっくり度が大きかったにもかかわらず、それを楽しんで受け入れている自分に気がついた・・・、そんな感覚は初めてだったからです。ん?この微妙な違いって、分かりますか?

 

 清潔さが望まれる台所において、それが全く無視された場面が目の前に展開されているのに、それを楽しみながら片付けている・・・。昔だったら考えられないこの大きな違いは、一体何によってもたらされたのでしょうか?

 それは、「考え方を変えたから」なんでしょうね。

 「心のチェンジ!」をしたからなんでしょうね・・・。 

 そのお陰で、私たちも母の散らかしに対して温かく受け入れることができるようになりました。お陰で、毎日が楽しくなりました。

 そのせいか、母は外に出て行って、私たちを心配させたり地域の人々に迷惑をかけることが無くなったんですね。

 私たちの心のチェンジと、母の外出がなくなった時期とが一致している様に思えるんですよね。

 このことって、凄いことだと思いませんか?

 まさに、ついてるついてる ハッピーライフ!ですよね・・・。

 

 この何でもない写真をわざわざ写した訳ですが、実はその時の台所の中では、この場所だけがきれいに整理?されているので感激してシャッターを切った・・・ということなんです。昨日のブログじゃないですが、是非、想像してみてくださいね(笑)

 今日も長くなってしまいました。

 最後までお読みいただき、ありがとうございまぁ~す。 (toshi)

コメント