姫路レザー BLOG

エイジングが楽しいアルコタンニンレザーを中心に姫路レザー有限会社が取扱う皮革素材のご紹介です。

ランチバッグとデジカメケース モニターご応募作品No.20

2015年12月26日 | イベント情報

こんにちは! 姫路レザー有限会社スタッフです。

いつもBlogをご覧頂き有難う御座います。
本日も「アルコタンニンレザー モニター募集」に、ご応募頂いた作品をご紹介します。
 
京都市右京区の杉田正人様の作品です。

ランチバッグとデジカメケースなど3種類の作品を製作頂きました。(アルコモイスト モカ)
モニターとしてご使用いただいた皮革はアルコモイスト モカです。
しっとりとした銀面のオイルレザーです。


作品名  : ランチバッグ「スマイル」
コンセプト : 「スマイル」 安価に革製品を手にしていただけるようできるだけシンプルに作りました。唯一遊び心としてポケットのステッチが笑っている口に見えるような配置にしました。毎日を笑顔で過ごして欲しいという願いを込めています。

ショップ名 : 革工房 楓
制作者名 : 杉田正人 様
販売価格 : 6,500円 販売済み

 

 

 

作品名  : デジカメケース 外縫い
販売価格  : 8,000円

 

 

作品名  : デジカメケース 駒合わせ縫い
販売価格  : 10,000円

 

コンセプト : 「シンプルカジュアル」手縫いの基本とも言える外縫いタイプと駒合わせ縫いタイプの二種類です。こちらはコバをしっかり磨き耐久性を高めています。セミオーダー向けにサイズ変更等をしやすいように作りました。

ショップ名 : 革工房 楓
制作者名 : 杉田正人 様

 

アルコモイスト モカで、3作品を製作して頂きました。

ランチバッグは、笑っているようなステッチが非常に印象的で楽しい作品ですね。

デジカメケースは、2つの縫い方で製作頂きました。

セミオーダーも出来るとの事なので、実用性が高い作品ですね。

外縫いと駒合わせ縫いで、見た目も機能面も異なり楽しいそうです。

私が持っているデジカメはどちらが合うのか、ついつい考えてしまいます。

何れもエイジングが待ち遠しい作品ばかりですね。

 

杉田正人 様より「アルコモイストを扱ってみた感想ですが、他の方もおっしゃっている通りヌメ革に近い感覚で作れます。固すぎず柔らかすぎず、幅広い製品に向いていると思います。コバ磨きに関しては上質なヌメにはかないませんが通常の磨き方で十分綺麗になります。今後どのように変化していくか楽しみです。ダークブラウンがあったら欲しいという声をいただきました。」とコメントを頂きました。

有難う御座います。

ダークブラウンですね!社長に報告しておきます。

本日は「アルコタンニンレザー モニター募集」にご応募頂いた作品をご紹介しました。

アルコタンニンレザーのお求めは、通販HP:http://www.himeji-leather.com/ です。

姫路レザー有限会社

兵庫県姫路市南今宿3-20

TEL 079-299-3888

mail info@himeji-leather.co.jp

URL http://www.himeji-leather.co.jp


 

この記事についてブログを書く
« オイルレザー アルコモイス... | トップ | 40's vintage ワークブーツ... »
最新の画像もっと見る

イベント情報」カテゴリの最新記事