豚姫による姫豚ブログ

~農場からこんにちは~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山王祭り見学&シャンシャンご対面

2018年06月12日 | 日記
6月10日友達の誘いで、東京へ遊びに行ってきました。

運よくその日は神輿が一堂に17台が結集する日で、30年に一度だということです。
あいにく小雨日和でしたが、法被姿の皆の衆は活気であふれていました。

私たちは東京スクエアガーデンの3階で見学しました。
東京には、伝統を守りつぐ人たちがたくさんいるのだと感心しました。
浅草の三社祭は知っていましたが、ここにも、負けない雄姿の姿を観ることが出来ました。

次は上野動物園に行って、雨の中、会いたさ観たさに、50分ほど並んで、
待望のシャンシャンとご対面出来ました。第一声『かわい~い』

雨の中、並んだ甲斐あって、足腰の痛いのを忘れて、会えました。
来年には中国へ帰してしまうとのこと。ちょうど良いチャンスに恵まれました。
12日、シャンシャンお誕生日おめでとう!

  




平成30年1月1日より3000キロ制覇

2018年05月26日 | 日記
平成30年1月1より5月26日で通算3000キロ走りました。
雨の日、用事で出かける日以外は、毎日走りました。

身体のリハビリとはいえ、よく続けられたもんです。
自分に感謝状を心の中で与えました。

まだまだこれから体がもつ限り、走り続けます。
メーターが1000キロでリセットしてしまうので、近場になって写真を撮っておきました。

毎日私の日課となって自転車を続けることで、張りのある人生のお手伝いをしてもらってます。
これもお父ちゃんと一緒に走れるから、続けられるのかもしれません。
感謝感謝です。

無理をしないで、1日25キロくらいのペースで、続けています。
願わくば1つ、歩くとき腰痛が起きてしまうので、これも治ればいいなあと思う毎日です。

 

お墓参り

2018年05月11日 | 日記
 親戚で沢山お花を頂いたので、お墓にも持って行って花を備えようといってきました。
ご先祖様にお花を活けていて、父さんと拝んでいたら、いつの間にかついてきたのだろう、
ビンちゃんが、お墓に来ていました。

 歩いてこられる距離ですが、二人の様子をうかがっていて、ついてきたのでしょう。
ビンちゃんも大畠家の家族なんですね。ご先祖様にお参りに来るなんて、あいらしい猫ちゃんです。

帰りもビンちゃんが先頭を歩いて、家に戻りました。
猫は気まぐれといいますが、家族の様子をちゃんと観てるんですね。

 

千本桜

2018年03月30日 | 日記
今日は、本庄市児玉町の千本桜の、サイクリングコースを走ってきました。
例年より早いとあって、すでに満開です。人通りも少なく、気持ちよく走れました。

川の両端に植えてある桜は 圧巻です。今年は自転車で、桜の咲いてる道を一周してきました。
毎年行ってるのですが、忙しい合間をぬっていくのとは大違い。ゆっくりのんびりと自転車をこいできました。

一休みして、空を見上げてみれば、桜の花が舞い降りてきそうに見えました。
花の命は短いですが、毎年見事に花を咲かせて、何十年、何百年と、
そのすがたを見せる大木には感謝そのものです。

今はお父ちゃんと一緒に、サイクリングしながら、桜を見に来られる幸せを感じてます。








姫豚しゃぶしゃぶ御膳

2018年03月16日 | 日記
先日問屋さんから、上里サービスエリが、料理コンテストで、埼玉県代表として全国大会に出ると聞きました。
なんとそのメニューが、姫豚しゃぶしゃぶ御膳ということでした。

新しいシェフのアイデアで、姫豚をメインに使って、地元産の食材を取り入れ、見事なまでに作り上げてくださいました。
さっそく畜産会のメンバーで、食べに行きました。

脂身のさっぱりとしたバラ肉を使ってあり、しゃぶしゃぶしながら、おいしくいただきました。
食べた人皆さんから、おいしいと、うれしい言葉を頂きました。

3月20日が全国大会出場の日だそうです。
生みの親の豚姫も応援に行きたいところですが、
シェフの腕に任せ、姫豚本来の味を出して、頑張ってほしいです。

フレ~、フレ~!姫豚!



大切な家族だもの

2018年02月11日 | 日記
先日、突然に、ぼぼちゃんが亡くなってしましました。
 
昨日まで元気にしてたのに、翌日になにか様子がおかしいなと気づき、
日曜だったので、動物病院に連絡を取り、つれていきました。
 
診察の結果、先生から病名を聞かされ、腰を抜かしそうになりました。
急性突発性胃捻転という病名で、大型犬によく見られる病気だそうです。
 
緊急手術をすることになり、酸素マスクをしていたぼぼちゃんのマスクを先生にとって
もらい、「ぼぼちゃん頑張れ、すぐよくなるからね」というと、くるしそうな顔をあげて、
私の顔を見つめたぼぼの目が忘れられません。
 
検査の結果、危険な手術なので、何かあったら連絡をするといわれ、病院から帰りました。
その夜、様態が急変したと電話で呼ばれ、急いで行くと、手術台の上で人工蘇生をしてるところでした。
 
その甲斐なく、ぼぼちゃんは天国へ行ってしまいました。
 
その後何日か気力もなく過ごしていた私のところへ、
ペット保険の会社から、お悔やみのお花(ブリザーブドフラワー)が届きました。
 
そうだよね、ぼぼちゃんは、私たちにとって大切な家族だもの。
今でもぼぼの話をすると涙が出てしまいます。


 
 
 
 
 

大寒のたまご

2018年01月22日 | 日記
またまた、畜産の友達から、縁起の良いたまごを頂きました。
 
毎日食べてる卵に、こんな意味合いが含まれているなんて知りませんでした。
 
さぁ~、今日から、縁起の良い卵を食べて、
 
【幸運を招く。健康運アップ。金運アップ】
 
すべてにあやかりたいと思います。
 
これからも、長~い、お付き合いをよろしくお願い申し上げます。




絵手紙

2018年01月17日 | 日記
今年の年賀状に素敵な絵手紙を頂きました。
 
彼女とのご縁は、私の手術の時、ご一緒だった病院で知り合いました。
 
お互いに手術の不安を抱える者同士、私が一足先の手術だったので、
術後の経過を話し、勇気づける立場でした。
 
お互い歩けるようになって、食堂で一緒に食事を食べることができました。
ここは病院?と思うほど、にぎやかに食事をとることができ、
病中であることを忘れるくらい、楽しく過ごせました。
 
一期一会とはこういうものなのか、どこで誰と知り合いになれるかわかりません。
彼女のように、品格と才能のある女性にお会いできて、幸せです。
 
なんのとりえもない私に、
「明るく楽しく食事ができてあなたの性格に励まされた」とも言ってくれました。
 
お互い年齢を重ねていくと、何らかの具合が悪くなります。
これからも健康に気を付けて、楽しく人生を過ごしましょうね。


郷土料理

2018年01月09日 | 日記
孫たちの帰省中に、秋田の友達から送っていただいた、きりたんぽ鍋セットを食べました。
すべて秋田産の野菜、比内地鶏、きりたんぽ、そのほかもろもろ、全部、大鍋に入れて、
皆でわいわい、言いながら、ふうふう、あつっ、おいしい、
寒い冬の食べ物で、体も心も、あったかになりました。
 
とっても美味しかったです。ご馳走様でした。

今年はゆったりと

2018年01月04日 | 日記
新年も明けもうすでに4日、
新しい年に向けて皆様方、健やかにお過ごしのことと存じます。
 
昨年より生産移譲したので姫豚ちゃんには挨拶ができませんでした。
今年は、我が家にいるペットたちと新年のご挨拶を申し上げます。
 
豚姫が、へこたれないようにか、何かとまとわりついて、関心を寄せてます。
というか、豚姫が、姫豚オンリーだったので、今はさみしさを紛らすために、
かまってるだけかもしれません。
 
昨年は大手術を乗り越え、今ここに、不自由なく生活できることは幸せなことです。
今年はゆっくりと姫豚販売に対応して、皆様においしいお肉を宅配したいと思います。
 
本年もよろしくお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。

  
初日の出                         ボボ
 
ビンちゃん                        いつの間にか庭に住み着いてしまった野良ちゃん兄弟

お正月の準備

2017年12月27日 | 日記
今年、豚姫にとっては、激動の一年でした。
私自身の頚椎症圧迫による、大手術。
養豚業の生産移譲が決定されたこと。
 
養豚一筋41年間二人三脚で築き上げた仕事。
一から始めて、夢中で、主人とともに歩んできた人生。
 
二人して、ブランドの姫豚を産み育て、皆様に愛される姫豚を生産できたことは、
この上ない喜びであり、悔いのない人生であったと自負しています。
 
術後もリハビリを続けながら徐々に回復に向かってます。
姫豚工房は再開させ、お歳暮を楽しみにしていた人たちに喜んでいただいております。
 
来年は姫豚の宣伝部長?として体と相談しながらやっていこうと思います。
今年は変わらぬご愛顧いただきありがとうございました。
 
来年も変わらぬお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。


毎日続けることが大事

2017年12月19日 | 日記
一気に冬がやってきましたね。
この寒空の中、リハビリを兼ねて、お父ちゃんとサイクリングをしてます。
 
この頃は午後だと寒くなるので、午前中に走ってきます。
晴れた日は、空気の美味しいこと、空は真っ青で、遠くの山々がうっすらと雪化粧。
 
術後のリハビリも順調と思いつつ、毎日の積み重ねが大事だと思い頑張ってます。
この頃はだいぶ慣れてきて、一日25キロくらい走ってきます。
 
歳を重ねると筋力も落ちてきます。痛い、寒いと言って、さぼっていると、身体に降りかかります。
仕事一筋、全力で邁進してきましたが、ここいらで一息ついて、体と相談しながら、続けています。
 
こう見ると、お父ちゃんかっこいいね(写真の取り方)かな?
男性の体力に負けないでついていく豚姫もたいしたもんだ(自画自賛)・・・・・・



視察研修会

2017年12月06日 | 日記
全国畜産会の行事である研修会に行ってきました。
場所は秋田県由利本荘市の牧場と研究所でした。
 
今は簡単に秋田まで行けちゃうんですね。
大宮から秋田こまちに乗りひとっ跳びでついてしまいます。
 
私たちの本音は、秋田ゆり牛を食べつくす会の参加が一番の楽しみでした。
せっかく秋田に来たんだから秋田名物の食べ物を食そうと満々でした。
 
さしのきいた、由利本荘市のゆり牛、比内地鶏の親子丼、秋田名物きりたんぽ。
どれもその地域さながらのおいしさでした。
 
全国の畜産の友達と会って、私の病気を心配してくれ、励まされ、勇気づけられ、
久しぶりに会ったのに、和気あいあいとした気分で過ごしました。
 
皆さんありがとう。豚姫はへこたれてはいません。今ある状況を確認しながら、
次の人生設計をしてます。






 

祝い事

2017年11月28日 | 日記
先日孫の七五三の三才のお祝いに行ってきました。
午前は雨が降ってましたが、午後は良い天気になりました。
 
孫の衣装は、ママの三才の時着た着物です。
ばあばは、娘と孫がタイムスリップした用で、感動しました。
 
ばあばも若いころは、このように子供たちに祝い事をしてやっていたんだなと
昔を思い出しました。
 
昔から引き継がれる行事は、子供が大人になって、次の世代にまた引き継がれる。
きっと大人になって、家族からの愛情を想い出すでしょう。
 
新宿の53階とやらにある焼肉屋さんで、おいしい食事をして和やかな雰囲気で過ごしました。
帰りに東京駅まで送ってもらい、楽しい一日を過ごしました。
 
 

救助訓練

2017年11月17日 | 日記
リハビリのためサイクリングをしてる途中、
神川の町営グランドで、埼玉の防災ヘリが、訓練をしていました。
 
自転車を止め、しばらく見学をしてみました。
空中でヘリを止め、実際に下で救助を待つ人を消防士の人が抱き上げて、
ヘリに乗せてるところを、見学しました。
 
二人乗り切った後、思わず拍手をしてしまいました。
素晴らしいです。
消防士たちの見事な連携プレイ、人命救助に携わる人たちに、頭の下がる思いです。
 
実際に、こんなことは、あってはならないことですが、テレビなどで観るような、
水害救助、山での遭難救助、一刻を争い命を助ける仕事は、日々の訓練のたまものなのですね。
 
豚姫は昔から、高いところが好きで、パラグライダーをやっていたこともありました。
今は夢になってしまいましたが、スカイダイビングもやってみたいです。
 
叶わぬのなら、救助で世話になるのではなく、ヘリコプターで、空を遊覧してみたいものです。