姫先生のおめめ

25年間の養護教諭の経験と脳科学、想いの科学から引き出す
人生の不思議、人間の可能性、生きる価値について書いています。

脳は使っても〇〇は使うな

2019年04月12日 | 保健室コーチング

メルマガ「可能性をあきらめたくない女性のための時間と思考の使い方」 4月3日号で紹介した内容です。

 

タイトルの「〇〇」には何が入るでしょう?






正解は「神経」


「脳は使っても神経は使うな」

って言葉があるらしいです!

なかなか面白い表現ですよね。


今日は、このことばに

自分なりの解釈を入れて

書いていきたいと思います。



自分がちゃんと自分軸で動いている時は

タイヤがきしむことなく

道路を走っているような感覚。

こんな時は

脳と心と体がちゃんとつながっていて

整合性が取れています。



しかし、

曲がり角ばかりあったり

舗装されてない道路を走っているような

衝撃ばかりが

伝わってくるような走り方になっている時は

何かしら

脳と心と体にずれが起きていることがあります。



そういう時は

他人の表情が気になったり

自分の行動がこう思われているのではないかとか

脳ではなく「神経」を使っています。




神経を使う時って

自分の軸がぶれてしまっている時ですよね。




保健室コーチングアドバンスコースの中で

「脳と心と体の整合性」ということを

取り上げます。


--------------------------------------------------

自分がやりたいと決めたこと(意志=脳)を

その想いを持ちつづけ(想いをとどめる=心)

行動する(脳が決めたことを心にとどめながら動く=体)

--------------------------------------------------


整合性が取れている状態とは

この3つがしっかりつながって動いている状態



自分が仕事をするとき

なんだか、タイヤがきしんでいるぞ。


船に例えれば

なんだかスクリューになんか絡んで

動きが悪いぞ!


山登りなら

なんだか、足元が滑って

ムーンウォーク状態で進まない。(笑)


なんだか変に気づいている時は

『自分の中にノイズがある=神経を使っている』


では、動きに違和感を感じた時

どうやって調整するか?



続きは次回

お伝えしますね。



バックナンバー公開中!
https://1lejend.com/b/IRnMnAEvyo/



=======現在受付中の講座=========

■第7回全国保健室コーチング研究大会参加者の感想をアップしました
https://hoken-coa-joint.net/kansou7kai/


■第7回全国保健室コーチング研究大会の桑原の挨拶&基調講演の動画をアップ
https://youtu.be/E96TiVktVyo


■関わる人の人生の可能性を引き出し、輝きをもたらす講師になる!
体験会&説明会を 名古屋で開催!
https://www.heart-m-letter.com/ccppt-lp2

 

 

 

■新プログラム&新テキストで開催!保健室コーチングベーシックコース
(本年度は、東京・岡山・沖縄で開催)
https://www.heart-m-letter.com/hokensitu-basic

 

 

 

■さらに内容をバージョンアップ 保健室コーチングアドバンスコース
(今年度は、東北(岩手)・東京・沖縄で開催)
https://www.heart-m-letter.com/hoken-ad

 

 

 

■(全国3か所で開催!)保健だよりにあなたの願いをのせよう 
~伝わるメッセージの書き方~
https://www.heart-m-letter.com/hoken-dayori


■自己肯定感を科学しよう!~目からウロコの教育実践~
https://www.heart-m-letter.com/selfesteemhm

 

 

 

■講座ラインナップ
https://www.heart-m-letter.com/

 

 

 

 




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 自分を生きる時代<令和> | トップ | 方眼ノートトレーナーとして... »
最近の画像もっと見る

保健室コーチング」カテゴリの最新記事