姫先生のおめめ

25年間の養護教諭の経験と脳科学、想いの科学から引き出す
人生の不思議、人間の可能性、生きる価値について書いています。

番組制作の心意気!NHKさらさらサラダにまたまた出演してきたよ~

2013年06月05日 | メディア出演

 

 NHK東海・北陸「さらさらサラダ」に生出演してきました。


 今回のテーマは 「子どものケンカ」  

 2~3か月に1回のぺースで さらさらライフというコーナーに出演させていただたいております。


 もう、スタッフさんとはかなり顔見知りになって それぞれの方のポジションというか いろんなことが非常に興味深いです。


 テーマについてのやりとりは ディレクターを通してやっていきますが(Nディレクターとは もう 何十年来のお友達かしらってくらいなかよくなってしまった) 

 本番の日に スタジオに行くと 本当にさまざまな立場の方が 1つの番組を作るために それぞれのポジションで 最善を尽くしていらっしゃるのがわかります。

 どう見せるのか 画面から見るとどう見えるのか どのようにやり取りをすると 視聴者が理解できるのか。

 すごいです。

 大まかな動き(ドライ)のあと 別室で俯瞰する統括者の方が 修正の指示

 番組出演者(MCやゲスト)は アソシエイトした立場ですので 

 自分たちの姿は モニターで確認することしかできません。

 同じスタジオにいるスタッフさんの視点は 出演者より 客観的な視点で 全体の流れをつかみ、必要に応じて 必要な配慮をしてくださいます。

 つまり 二重、三重の視点で 見て 修正をかけていく

 そのあと リハーサルをし さらにまた 複数の視点からの修正をして

 本番となります。


 (これって 保健室コーチングでお伝えしている「スタジアムビューイング」というスキルに似ていますね。)

 今回のテーマは『子どものケンカ』

 わかりやすくするために MCのさやか結ちゃんが 人形劇にしてくれました。

 本当に彼女の元気は まわりを明るくしてくれます。

 もう たくさんの工夫 勉強になります!!


 私は 人形劇で 繰り広げられる子どものケンカ場面に 「親がどうかかわるか」を 解説をさせていただきました。

 (VTRでご出演の園長先生 ものすごく的確でした! やはり 幼児教育にかかわる方ってすごい~と感動)

 

 リニューアルした「さらさらサラダ」 番組セットも リニューアル。

 新しいMCの山本さんも とってもすてきな女性で ひとつひとつの声掛けが絶妙で 安心して話せる雰囲気を作ってくださいました。

 プロってすごおおおおおおい!

 そして スタッフさんの的確な動き 全体を見ながら 詳細を見る視点・・・

 毎回 毎回 楽しい発見 学びを ありがとうございます。

 今回も楽しかった!!!!

 


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 傾聴という場面でおきる摩訶... | トップ | コーチング+NLP+フィジカルア... »
最近の画像もっと見る

メディア出演」カテゴリの最新記事