姫先生のおめめ

25年間の養護教諭の経験と脳科学、波動理論から引き出すレジリエンス向上について書いています。

購入者様からのメール!質問カードを娘の進路の悩みに使ってみました!

2015年07月14日 | ハートマッスルレジリエンスメソッド活用

 

 

 

先日、弊社の「質問カード 飲み会バージョン」をご購入くださった北海道の方から、こんなメールをいただきました。

 

メール転載はじめ

 

「質問カードを家族と使ってみました。


 凄く、凄く感動しました。


 私には高校1年生の女の子が1人いるんですが、入学後、色々と進路の事などで葛藤をしていたようで、

食事中に子供が進路や部活の事を話していたのですが、

なんだかすっきりしていない様子で・・・そこでひらめき、カードを投入。


家族3人で引いて見ました。


子供が「何が怖いの?」のカードでいきなり泣いてしまい・・・


「一番やりたいことができないの それが怖い」と

溢れんばかりの涙を見せてくれました。すっきりしたようです。


私も旦那もびっくりし。。。。。

このカード凄い威力です。


旦那は


「やるの?やらないのどっち?」

これまた仕事のことで色々とあるようで、1人納得していました。


ちなみに私ですが・・・何度ひいても・・・

飲み会バージョンは「で?」ばかりでます・・・


うれしくなって思わずメールしてしまいました。


また一歩進めそうです。ありがとうございました。」


メール転載終わり


質問カードは、ハートマッスルレンジャーバージョンのほかに 飲み会バージョンがあります。

飲み会バージョンは、酔いも冷めるシビアな質問がほとんど。


大人向けに作ったのですが、あまりに本質をついた質問が出るので、

カラーバージョンに混ぜて使っている保健室の先生もいらっしゃいます。


中学生以上では、飲み会バージョンは「きついなぁ」といいながらも、

結構自分の本質的な問題と向き合うきっかけになっているそうです。


今回、このメールをくださった方は、カードにとても興味を持ってくださった一般の方で

ご家族で活用してくださっています。

嬉しいメール、ありがとうございました。


質問カードをはじめとする心のアプローチグッズの活用方法の講座は 全国で展開中です!

現場力・実践力向上講座


心のアプローチグッズは、WEBショップで 好評発売中! 

 ハートマッスルレジリエンスメソッド(心のアプローチグッズ他) WEBショップ

 

 

この記事についてブログを書く
« 「保健室登校の生徒に活用し... | トップ | 全国保健室コーチング研究大... »
最新の画像もっと見る

ハートマッスルレジリエンスメソッド活用」カテゴリの最新記事