姫先生のおめめ

25年間の養護教諭の経験と脳科学、波動理論から引き出すレジリエンス向上について書いています。

保健室コーチングベーシック始まる!!!(第1講の1)

2009年01月24日 | 保健室コーチング

 今日から、保健室コーチングベーシックコースが始まりました。

 名古屋第1期です。

 全国から、熱心な養護教諭さんが集まってくださいました。


 入門講座では、語りきれなかったより深い脳と心のしくみの理論をともなった保健室での新しいアプローチ法です。

 保健室コーチングは、コーチングの保健室バージョンというものではなく、カウンセリングにもティーチングにも生かせる要素を含んでいます。

 そして、学校の保健管理・健康教育のリーダーとしての養護教諭のリーダーシップや企画力・交渉力、そして、養護教諭自身の状態管理&セルフコーチング力を高めていくこともできます。


 この独自のコース。第1期生となられる方々、本当にアツい!楽しい!熱心!純粋!
 
 ここまで、「保健室」「養護教諭」の執務と独自性に寄り添った内容も、やはり養護教諭としての経験があったからこそと思っています。

 今日は、保健室コーチングの概念・コミュニケーションの本質・子どもたちの問題の本質とアプローチ・ラポール(スキルの脳機能学的理論的背景含む)・傾聴トレーニング

 が中心となりました。

 とにかく、楽しく、笑いがあふれる講座となりました。

 

 受講生さんからは「聴かれることがこんなに心地よいんだということを改めて身をもって体験できました!」と言う声が!!!
 
明日は、第1講 二日目。

 代表システム(優先感覚)を用いた状態管理、そして、セルフコーチングで、養護教諭のBEを探っていきます。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 三重県 津県民センター接遇... | トップ | 保健室コーチング・ベーシッ... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
頑張れ姫先生!! (NetKingこと中年おやじ)
2009-01-25 18:50:33
保健室コーチングベーシックコース、中年おやじには詳しいことは分かりませんが、とにかく姫先生が講義をなさるという事ですよね。

お仕事大変かと思いますが、頑張ってください。

陰ながら応援している中年親父でした。

保健室コーチング」カテゴリの最新記事