ひまわりの独り言・・・

気ままな心のつぶやき。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あなたには帰る家がある

2007-02-20 | その他
「あなたには帰る家がある」/山本文緒

夫は花になど興味がないが、秀明は「紫陽花の花が咲き始めましたね」と言ってくれた。平凡な家庭の主婦・綾子が恋をしたのはそんな理由からだったかもしれない。そして、秀明も、仕事を持つ妻にはない夕餉の支度をする幸福そうな綾子の姿を見たからかもしれない。妻の恋、夫の恋をきっかけに浮き彫りにされる家庭の事情。「結婚」の意味を問う恋愛長編小説と書いてあった。

う~ん…最後まで読んで
読んでるときはなかなかおもしろかった。
でもなんかすっきりしないまま、終わってしまった。

ただ、秀明の綾子に対する気持ちが、やはりタダの「浮気」だったことがとても悲しかった。さすがに綾子の心が壊れてしまったあの行動にはビックリだし、同情するけど、そうさせたのは秀明ではないか。
秀明は卑怯だと思った。

私は綾子のように心が壊れることはないだろう。
だから、あなたとずーっとうまく続くには、
心のつながりだけで十分だと思うの。

この本を読んで、すこし気がかりなことができてしまったけど、
秘密!
きっと大丈夫だよね!
私達は!

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 春へ・・・ | トップ | 空と海のであう場所 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事