ちいさなちいさな いのりのことば

 * にしだひろみ *

長野市での朗読会はじまります*お知らせ*

2015年06月18日 | Weblog

長野駅から、大通りを少し歩いたところに、素敵な本屋さんがあります。

朝陽館 荻原書店 です。




まずはその店構えに驚きました。

明治時代にタイムスリップしてしまったよう。

モダンであり、威厳もあります。


ですが、お店に入ってみると、また雰囲気がガラリと変わります。

あたたかみがあり、奥には「みどりのへや」という、お子さん用のスペースが設けられています。

絨毯と、心楽しくなるような展示。

そして、絵本のセレクトも素敵。

ここでこそ出逢える、そんな絵本たちが、大切に並べられています。





明治初年開業という、歴史ある本屋さん。

その伝統を大切にしつつ、若い人やお子さんたちが気軽に立ち寄れる本屋さんにしていきたい、と、ご家族みんなで頑張っておられます。


インターネットで検索すると、お店の写真をご覧いただけますよ。


お店を通り抜けると、奥には蔵があり、ギャラリーとして開放しておられます。





今年、わたしは、この荻原書店さんで朗読会をさせていただきます。

ほんとうに嬉しいことです。



朗読会は、7月から各月で三回、開きます。

参加費はワンコイン(500円)で、お茶とお菓子も付きます。



荻原さんが、素敵なチラシを作ってくださいました。

近々、ご案内できると思います。





大好きな長野県へ、大好きな電車に揺られて。

大好きな笑顔に逢いに。







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 軽やかに、涼やかに*日々の... | トップ | 『てがみをください』*わた... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事