キッチンアドバイザーのお悩み解決!「ミセスのミカタ」

札幌発キッチンアドバイザーがココロもすっきり!キッチンが1000%楽しくなる!
キッチンの楽しみかたをお伝えします。

キッチンスペシャリストって

2011年06月28日 | キッチンスペシャリスト

  ご訪問ありがとうございます。

    

      「キッチンアドバイザー」のあべよしこです。

 

      「キッチンアドバイザー」 とういう肩書きは

       世間的にもまだありません。

 

      「キッチンスペシャリスト」資格もまだ

      メジャーではありません。

      

       資格 

 

      私が この資格(キッチンスペシャリスト)に

      出会ったのは10年前

      某メーカー の ショールームの仕事に就いてからでした。

      それまでは

      システムキッチンって 何?

      ユニットバス って  なに?

      まったく わからず

      ずいぶん お客様にも 失礼があったと思います。

      お客様の方が詳しいのですから・・・

      

 

      カタログを読んでおけ といわれて

      読んでも すっかり チンプンカンプン

      そして 大事なことや注意点は

      ページの端の方に

      小さく書いてあるのですよね・・・

      でも 意味 わからない・・・

 

      私は お休みの日に

      他メーカーのショールームをひたすら歩きました。

      3巡 4巡 5巡 。。。

 

      自分がわからないところを

      聞いて

      接客や説明の方法もみて

      ノートを作りました。

      他メーカーのキッチンをみて

      図面をおこす練習もしました。

 

      

      せっかく来てきただいてるのに

      お客様に申し訳ない  

      そんな気持ちMAXでした。 

 

      努力しても 

      3ヶ月でだめなら辞めよう

      6ヶ月で辞めよう

      1年だめなら あきらめよう

 

      毎日毎日 変化する業界のなかで必死に

      くらいついていきました。

      いつしか キッチンの奥深さにはまり

      女性だから できることがある!

      キッチンの魅力に取り憑かれました。

 

      1000組以上のさまざまな年代の

      お客様と接し

      自信や希望 勇気をいただいて

      教えていただいたこと

      日々 感謝しております。 

 

       あこがれのキッチンスペシャリスト


      あこがれている大先輩は

      キッチンスペシャリストの森田博子さんです。

      もう ずいぶん前に

      北海道から原宿の事務所へ 訪ねた事があります。

     「先生のような仕事がしたい」

      素人でなんにもできないのに ただその思いだけで

      森田博子さんの もとへ。

      唐突な 質問に 驚かれながら

      それでも 温和でやさしく 

      厳しくもお話をしてくださいました。

 

      まだまだ 何もかも 足りないんだ

      そう 痛感し

      がんばるぞ!という気持ちと

      道のり遠い とおい なあ ・・・という

      不安な気持ち

      帰りの飛行機の中で 冷静になり

      大先生に 失礼なこと

      「やってしまったな 」と  反省 

      勢いだけでした。

 

      それから素人同然で 

     「キッチンスペシャリスト」資格に挑戦したのです。

      あのときの

      生みの苦しみがあってこそ! と感じる事

      たくさんあります。

 

      この時 忍耐強く ご指南いただいたのが

      キッチンデザインコンサルタントの鈴木昇氏でした。

      今も ほんとにお世話になっています。

      私の中では 「師匠」です。

      感謝しています。

               

       独学


      そんな経緯があって

      キッチンスペシャリストの資格を

      独学で取得し

      接客手法も 東京で研修を受講

      それでも 不足だと思い

      CS(顧客満足/クレーム 日本水準)スペシャリストを取得。

 

      昨年から今年にかけて

      リビングスタイリスト1級 講師 を

      北海道第1号として

      先行して取得できました。

      (日本ライフスタイル協会

 

       キッチン

 

      キッチンは食事をつくる場所です。

      生きていく原点です。

      家族の健康を守り

      子供の心を健全に育む食育の場であり

      キッチンに立つ時間が多いであろう主婦の

      自己表現の場所

      夢の場所

       だと思います。

 

      住宅業界では キッチンに対して

      大切さを理解されず

      担当者が男性 施工も男性 

      主婦の使い勝手より予算優先だったり

      細かい疑問を相談できない

      どこか がまんして

      キッチンを選び 使わねばならない事が

      多いことも感じます。

 

      キッチンを選んだ時の

      この気持ちは 実は

      良くも悪くも ずっと 覚えて残るのです。

     

       ミセスのミカタ

 

      そんなときに

      生活実感を共有しながら

      女性の立場にたって考え

      個々のライフスタイルやニーズに

      応えるアドバイザーが必要だと痛感しました。

 

      ●これから キッチンを選ぶ方

      ●リフォームでキッチンを替える方

      ●現在のキッチンでもっとなんとかしたい方

      ●機器や収納で だれにも聞けない方

      ●キッチンの使い勝手に悩む方

                 ●あまりキッチンにはたたないけど という方

       など

 

      ライフスタイルやご自分の気持ちを

      カウンセリングさせていただきながら

      快適なキッチンをお使いいただく

      アドバイスをさせていただきます。

      

      最終的に お客様が

      スッキリ 元気に

      ココロ良く

      キッチンに向かえることを目的に

      生活実感を重視したアドバイスを

      目指しています。

 

     

      元気で明るい自分に

      変心(ココロ です)することで

      快適なキッチン空間から

      おかあさんの笑顔を!

       そして ご家族のハッピーライフへ!

      お役たちをしたい

       そんな思いで

      北海道初の

      「キッチンアドバイザー」として

       日々 研鑽中 精進中です。

 

        コンセプト

 

       私のコンセプトは

       キッチンのむずかしい知識を

       お伝えするのではなく

       常に 生活者の実感を重視して

       個別のニーズに わかりやすく

       お話し、ご提案すること。

       

       キッチンのお悩み すっきり!

       そして

       ココロもスッキリ! 快適空間


       ここが 他にないポイントです!

 

       日常の困った

       新しい発見や納得に

 

       自分らしい 

       ステキなキッチン空間から

       元気生活

       はじめませんか

 

       

       そのために

       キッチンアドバイザーの

       あべ よしこ を

       いつでも 使っていただけたら

       とても うれしいことです。

     

     最後まで 読んでくださり ありがとうございます。 

 

   

 

 

 

     ぽちっと 応援よろしくお願いします。

コンサルティングやカウンセリング内容はお客様のプライベートに

関わるお仕事となりますので、公開は差し控えさせていただいております。

 

     

 

      

       

 

     

        

 

        

      

      


コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 失敗しない家電収納のポイント | トップ | キャンドル教室 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして。 (塚本英代)
2011-06-28 23:10:55
私のブログへの書き込みありがとうございました。

北海道で頑張っていらっしゃる様子。鈴木先生からもうかがっています。
住空間を整えることは潜在的にも顕在的にも人を動かします。
それをお客様のニーズに合わせてご提案できたらいいですよね。
ありがとうございます。 (あべ よしこ)
2011-06-29 10:58:32
塚本英代様

私も塚本様の活躍を拝見して ステキなお仕事されているんだなと励みになりました。幸せをよぶキッチン空間のご提案ができるよう がんばります。
お二人とも素敵になれますよ (HIGEJII)
2011-06-30 02:52:35
住設業界は、淘汰されたり統合されたり、厳しい現状です。
今秋も、インテリアフェスティバル2011でキッチンブースに参加企業を集めるのも大変、また30日(木)のKDCMに呼び出しがかかる。7月1日講義等もあるから、猛暑の中、上京します。
自称HIGEJIIは、高橋真梨子の歌詞の中に出てきます。
快適キッチンのために (あべ よしこ)
2011-06-30 08:14:05
コメントありがとうございます。
一人でも多くの方が キッチンにたつのが楽しいな♫と思っていただけるよう 希望の種を発信できる人に努力していきます。鈴木先生のおっしゃった「ときめき」と「感動」を忘れずに・・・
HIGEJIIの存在バレバレでしたか! (HIGEJII)
2011-06-30 10:53:34
そう、ジュリアナ時代の人は、親が子供に貧乏させていないから、子供は真面目だけど、幸運でない人が周りでちょくちょくいます。
これに、めげずに道を開いて下さい。
ただ、健康面には留意して、「頑張り過ぎない勇気」が必要であることも忘れないでね。
では、猛暑の中、これから渋谷に行ってきます、本日、お泊りなのです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

キッチンスペシャリスト」カテゴリの最新記事