キッチンアドバイザーのお悩み解決!「ミセスのミカタ」

札幌発キッチンアドバイザーがココロもすっきり!キッチンが1000%楽しくなる!
キッチンの楽しみかたをお伝えします。

楽しみながら、キッチンの清潔を保つ

2020年09月17日 | キッチングッズ

  

  ご訪問ありがとうございます。

 

   幣ホームページがリニューアルしました。

   キッチンのお悩み解決に

     少しでもお役にたてるよう

    努めてまいりますので

    今後とも よろしくお願いいたします。

 

     ララプラスキッチンHPは

     こちらです。

     

     

             

 

   

    コロナ渦で、

    家の清潔を保つこと、

   特に

   食べることに関わる

   キッチンは

   料理の時の

   手指の消毒、だけでなく

 

 

   食器、まないた、フキン、など

   あと片付けに関する

   プロセスやツールの

   衛生管理が

   今までより

   気を配るポイントになります。

 

   

 

   皆さんは

   どのような工夫を

   されていますか?

 

           

   例えば

   ・まな板を除菌、漂白する

   ・生ごみはためない

 

   ※生ごみの処理については

      こちらの記事でご覧いただけます。

 

   ・ 除菌消臭スプレーを使う

 

   ・食器洗いのスポンジは

   毎日 除菌する、等

   

           

 

   オープンキッチンの場合は

   フキンをかけたり(干したり)

   まな板の置き場所に

   困ることも多く、

  

   また

   嫌な臭いの

    発生源に

   なっていたりもします。

 

   そのため

   布製フキンではなく

   キッチンタオルを

   衛生を保つツールとしている

 

   という、おうちも

   あるのではないでしょうか。

 

          

   今回は

   洗って使える

   ペーパータオル

   (スコッティ® Fine)

   を 使ってみました。

 

       

 

   ロールタイプを

   ミシン目で切って使うので

   1枚のサイズは

   (28㎝×24,5センチ)

 

           

   

    ちなみに

    こちらは

 

    左から

    不識布(ブルー)ロール

   右は

   厚手の白いペーパータオル

   中央が

    今回の破れにくい

    ペーパータオルです。

 

 

 

    厚手なので

   水に強く

 

   

 

   

 

            

 

 

    キッチンやテーブルを拭く

   ダスターにも使え

 

   食器を拭くこと

 

   コンロ周りの汚れ取りにも

 

  

 

   そして

   ポップな柄が

   プリントされているので

 

 

     丸めれば

   おしぼりにもgoodです。

 

  

 

 

 

 

    お菓子の小分けや

    ランチョンマットにも

 

  

 

 

 

 

    プリント柄が3種類あるので

 

 

    彩りがあって

 

    

    見せるキッチンタオルとしても

    収納できそうです。

  

 

 

           

 

    キッチンに立つ時間が

     ちょっとでも

 

    楽しくなるように

 

    小さな気づきを

    コツコツ 

    新しい発見と

    喜びに変えて

    ともどもに元気に

    過ごしていきましょう。

 

    

 

              

       ここまで

    お読みいただき

     ありがとうございました。

 

      お差し支えなければ

    こちらを ポチっと ↓

 

       

      応援 いただけますと

         大変励みになります。

  

     

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 生ごみの嫌な臭いなくす方法... | トップ | 扉タイプのシンク下収納、解... »
最新の画像もっと見る

キッチングッズ」カテゴリの最新記事