キッチンアドバイザーのお悩み解決!「ミセスのミカタ」

札幌発キッチンアドバイザーがココロもすっきり!キッチンが1000%楽しくなる!
キッチンの楽しみかたをお伝えします。

キッチンのストレスフリーはフライパンから

2020年08月10日 | 快適キッチンのミカタ

  

  ようこそ

   ご訪問ありがとございます。

   ララプラスキッチンのHPは

   こちらから

      

 

    HPはリニューアル中です。

     あと少しで完成です・・・

 

              

 

   

    おうち時間が増えて

 

    今までより

 

    料理の時間が増えて

 

    

   

 

    フライパンを

 

   買い替えようと思っている方

   または

  

   もうひとつ ほしいなと

   思っている方

   

   多いのではないでしょうか。

 

            

 

    フライパンは

 

    深さがあると

 

    炒め料理    

 

    

    焼き料理

    

    ボイル、煮込みなど

 

    

 

    使い勝手が良い

    調理器具です。

 

 

    特に

   以前より料理の頻度が

   増している今

 

    こびりつかないことは

 

    もちろんのこと

 

    洗浄のしやすさ

 

   持ったときの重さ

 

   持ち手の負担などで

 

   料理の時、洗い物時の

   ストレスは

 

    随分 違ってきます。

 

           

 

   今回 私は

 

   ドイツの調理器具

 

   フィスラー(Fissler)社

   セニット(cenit)ガス火用

   に買い替えました。

 

    

 

 

 

   販売員さんから

  説明を受けていると

 

 

   以前に購入した方が

   通りかかり

 

  「とても使いやすくて

  今日は 違うサイズのものを

   求めに来たんですよ

 

 

   通りかかり、ぜひにと

   あなたに教えたくて、

 

   と、

   仰ってくださいました。

 

 「どこが使いやすいのですか?」

 

  すると、

  3点ほど的確に

  教えてくださいました。

 

   使っている方の感想は

    説得力があります!

 

           

 

  • 側面までコーティングしてるから

  柔らかいスポンジでなでるだけ

 

   

 

 

  • 取っ手の中側の留め具がないので

   錆びたり汚れが残らない

 

  

  

  

 

  • 持ち手のカーブが手に負担がない

 

 

  そして 

   思ったより軽いのです。

          

 

   ガス機器の場合

 

   使っていくにつれ

 

   洗っても洗っても

 

   黒いススのような汚れが

   ついてきます。

 

  

   

 

   フライパンの底面の

   コーティングだけでなく

 

   側面まで

   コーティングされているのは

 

   うれしいポイントです。

 

  

 

   料理のときに

   油も 

   微量で十分だそうですよ。

 

 

   こんなレシピも

   付けてくださいました。

 

  

 

 

            

 

   フライパンの選び方ひとつで

 

    ますます料理の

   レパートリーも増えて

 

   

 

   料理大好きの方は

   いまよりさらに

 

   キッチンが楽しくなり

 

   そうでなかった方も

 

   キッチンに楽しく

   向き合うことが

   できるとうれしいです。

 

 

    わたしも早速

     使ってみます。

 

    ちょっと 

    ワクワク・・・・・

 

 

   ここまでお読みいただき

    ありがとうございました。

     こちらを

    1クリックいただくと

 

          

      とても励みになります。

 

  


コメント   この記事についてブログを書く
« カーテンの工夫で涼やかなリ... | トップ | 生ごみの嫌な臭いなくす方法... »
最新の画像もっと見る

快適キッチンのミカタ」カテゴリの最新記事