松本市 ひまわり不動産のぽかぽかブログ

長野県松本市で松本市に特化した不動産会社を営んでいます。
日常生活とお役に立つかもな不動産情報をお伝えします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

境界立会い

2016-06-28 11:48:10 | 不動産
先日ご契約いただいた土地の
境界立会いがありました

朝からの雨降りで心配だったけれど
何とか雨が止んでくれて良かった
やっぱり私、晴れ女だわ

測量士の先生を筆頭に
隣地の方々、市役所の担当者
もちろん売主さまも同席の中
買主さまにもお越しいただきました

本来は所有権も移っていないので
買主さまは来る必要はないのですが
隣地の方々に挨拶も出来ましたし
自分の土地になる境界を
自分の目で確かめる事が出来て
良かったと思います

今日はお隣さまの屋根が
微かに出ている事が判明し
お互い書類を交わす約束も出来ました

また雨水マスの蓋も微妙に出ていて
移動する事となりました

あまり楽しくない確認ですが
後でトラブルを防ぐための大切な確認です

本日、滞りなく立ち合いが済みました
これで安心してお引渡しが出来ます!

隣地の方々には平日にも関わらず
お集まり頂きまして
ありがとうございました!

コメント

源智の井戸

2016-06-27 09:34:46 | 日記
私のパワースポットは『源智の井戸』
ずいぶん前から朝のウォーキングコースになってます

平成の『名水百選』にも選ばれた
『まつもと城下町湧水郡』の代表ですね

朝、ガンガン歩いて源智の湧きたてのお水を飲む
敷地内のほこらに手を合わせる
今日一日を健やかに過ごせるようにお祈りをする
私の理想の一日のスタート!

湧きたてのお水はもちろん美味しいし
身体の中から清められる気がして

気持ちまでスーッと穏やかになる

歩いて行けるところに
こんな素敵な場所があるなんて
何て贅沢な事かしら

『源智の井戸』は松本の宝!

でも、一年中清潔であるのは
早朝から定期的にお掃除をされている
ボランティアの方々のお蔭
真冬でも休みの無いお掃除に感謝です

出掛ける時には
500mlのペットボトルを持参して
持ち帰り、仕事中に飲んでます

不思議な事に時間が経って飲むと
まろやかで一層美味しいんだな~

今もデスクには
今朝汲んだ源智のお水
あー幸せ~



コメント

不動産協会の講習会に出席しました。

2016-06-22 19:26:19 | 不動産
本日は全日本不動産協会の講習会に出席しました。

新入社員の研修にも最適といううたい文句の
『ステップアップトレーニング』
強制でもないし、費用もかかるし、一日がかりだし・・・
どうしようかなと思いましたが出席にマル。

市内の不動産会社で15年勤務した後、開業して2年。
新入社員とは程遠いものの
改めて自分の仕事のやり方を見直すのもいいのかなと思って。

一日講習を受けた結果は、参加してマル。

改めてお客様が求めている『安心』『安全』
大切にしないとと痛切に思いました。

決して安くない仲介手数料を頂く身としては
それに見合う経験に裏付けされた物件調査の重要性を
改めて感じる事が出来ました。

これからも誠心誠意で仕事に向かいます!

コメント

ひまわりを植えました。

2016-06-20 14:17:22 | 日記
事務所の前の駐車スペースは全てアスファルト敷き。
残念ながら、ほぼ土が無い状態。

実家ではお花やハーブを育てたり
今の時期は家庭菜園と称してトマトやキュウリを植えて
楽しんでるのですが。

いざ土が無くなってしまうと寂しいものですね。
で、見つけました土!
看板のたもとに猫の額ほどのスペースを。

先日ひまわりの種を植えました。
『ひまわり不動産』にひまわりはベタすぎますが・・・

水やりが朝の日課になって
毎日の成長が楽しくて。
ついひまわりに声を掛けてしまう私。
15粒植えたうち11粒が芽を出してます。

植えたのは背丈の小さな種類
花が咲くのが今からとっても楽しみ~。


コメント

お気に入りの発泡酒は『スタイルフリー』

2016-06-16 16:51:55 | 美味しいもの


20代から30代にかけて10年間
アサヒビールに勤務してました。

松本に支店を構えていた長野支店で
事務のOLさん。

スーパードライが発売になって
酒屋さんやスーパーの店頭で
試飲会に駆り出されたり

ドライ戦争などと言われて
出荷調整がされるほど大ヒットして
大忙しな日々が続いたり

藤原紀香のきわどい水着のポスターが人気で
良く注文がきてたわぁ

その当時は世の中の景気も良くて
とにかく良く飲んだー!
1軒目ビール、2軒目ビール、3軒目ビール

家の冷蔵庫のビールコーナーには
500缶、750缶、1000缶

今考えるとぞっとするほど
若かったなぁ・・・


10年間のアサヒビール時代には
仲間・上司に恵まれて
貴重な体験もさせてもらえて
楽しかった~

今でもお付き合いさせて頂ける
大先輩もいるし


が、今は発泡酒の日々
飲んでみたら意外とイケる

毎日の事ですからね

糖質・プリン体のカットはもちろん
コストのカットも嬉しいし

だから、今でも
LOVE・アサヒ



コメント