何かを考えながら

中年おやじが色々なことで考えたことなどを書いていきます。

英語

2015年08月29日 21時54分24秒 | 日記
ラジオ番組で『日本人は英語教育のやり方を変えても英語が苦手』と言っていた

私が英語を習い始めた中学生の頃はそれこそThis is a pen.から入って訳も分からず単語を覚え言われたとおりに文法を習いでまるで暗号でも習っているようだった。

今は会話を重視でやっているようだけど、苦手意識が強いという

私思うに正しい日本語を話していない日本人は英語は無理だろうと思う

普段の日本語には主語が無い。その日本語を英語にするのは難しい

主語のある日本語をまず話そうよ

やっぱり

2015年08月27日 18時57分58秒 | 日記
東芝の不正経理問題で辞任した副社長、予想通り顧問として残っている
会社の言い分は『その人が持っている専門知識が他社に流出するのを防ぐため』

こんな人は他の会社も採らないのが社会の正しい常識じゃないの?

東芝ってアホな会社か?

と思いながらパソコンの実力は認めて東芝のパソコンを使っている自分がここにいる

老人の転倒事故防止

2015年08月27日 18時25分51秒 | 日記
最近よく言われている話

その年間死亡者は交通事故よりおおいという

事故防止のためにバリアフリーとか色々やっているけど、事故発生場所一番多いのは自宅。
一番バリアフリーのできないところ

介護保険でのバリアフリー工事は認定をうけなければできない
つまり『転ばぬ先の杖』は転ばないと貰えないのである

多くの自治体で体操教室などをやって対策をしているようだけど、どこまで効果はあるのか?

私の意見としては
高齢者に使わせる杖は一本のではなく、トレッキングストックのように二本にしてその使い方講習会を充実しましょうよ。

大阪から日本を変えると言ったのに

2015年08月27日 18時19分11秒 | 日記
日本を変えることに偏り過ぎる奴らとは付き合えないから、大阪に帰るか

だったらずっと大阪にいればよかったのに

ニュースでの疑問

2015年08月23日 10時10分33秒 | 日記

いろいろな事故、事件が起きる。過失にしろ事件にしろ逮捕者が出る。

昔は逮捕された容疑者の名前は呼び捨てだった。今は人権に配慮して「容疑者」というものがつく。

池袋で車が歩道に突っ込んだ事故では自動車運転過失致死傷で逮捕されたのは「医師」だった。

ニュースでは「容疑者」をつけたり「医師」をつけたり。なぜ「容疑者」」に統一しない?

教師とか議員とかの場合にこういうことが多いか?

 

私は単なる凡人だから何か逮捕されるようなことがあれば「容疑者」という呼称だけだな