何かを考えながら

中年おやじが色々なことで考えたことなどを書いていきます。

天皇定年制

2012年03月25日 17時01分24秒 | 日記
今の天皇陛下は78歳。先日心臓のバイパス手術を行っても東日本大震災の慰霊祭にご出席された。
「国民の象徴」である天皇陛下の責任感を感じさせる一面でもある。

しかし、陛下もご高齢の上に病気の後ということで公務をセーブする必要があるのではないかと私も思う。
公務は皇太子殿下を名代にされて、今はご自分の体力回復を一番に考えていただきたいとも思う。

以前、秋篠宮殿下が「天皇にも定年を設けたほうがよいのでは」と発言されたことがある。
今の天皇陛下の環境を見るとそれもひとつの選択肢であるとも思う。

平成も24年目に入った今。陛下の早期の健康回復をお祈りいたします。

取り立てが先か受け取れる確約が先か

2012年03月22日 18時59分59秒 | 日記
最近問題になっているのが、年金保険料の未納問題。
日本年金機構は悪質な未納者に対して「強制徴収」を行うことを検討しているようである。

年金といえば、受給年齢の変更や額の変更などが話題になり年金保険料未払いの理由の殆どは「将来安定してもらえる可能性がない」である。

もらえる確約がなければ払う気にもなれない。しかし年金を出すほうとしては「年金保険料の未納により、安定した財源が確保できない。将来の安定した年金の運用のためには未納を無くすこと」ということである。

いままでも今も問題の多い「年金」実際にちゃんともらえるかは不安ながらも年金保険料を支払いもらえる年齢を待つしかないのであろう。

春一番も無く迎える寒い春なのか

2012年03月20日 23時47分17秒 | 日記
3月20日は春分の日。この日までに「春一番」が吹かなければ、その年の「春一番」は吹かなかったということになるのだという。

今年の関東地方は春一番が吹かなかった。そしてそんなに暖かさを感じる日々でもない。
近くの街では「桜祭り」の日程が決まりつつあるのにいまだに梅すら満開の話すらない。

なかなか気候も安定しない。

春といえば、学生さんたちが社会人になるための「春」も厳しいらしい。

日本の雇用はいまだに冬の様相を見せている。ここに春が来る気配はどうも見えない。

さて、本格的に暖かくなってからどじょうは日本をどこに向かわせるのか?

有名人のブログ

2012年03月16日 09時54分00秒 | 日記
先日、ある有名人(タレントでリポーターをメインとしている人かな?)の方が自分のブログに対するコメントのことで怒っている記事を書いていた。

タレントさんのブログなので、コメントは承認制になっており誹謗中傷するようなコメントはブログを見ている人には伝わらない。そのような誹謗中傷するコメントに怒っていた。

ブログといえば自分の考えをインターネットなんていう方法で世界中のいろんな人に発信しているのだから、コメントを受けられるようにしてあればいろんなコメントをされるのは当たり前であろう。全てのコメントに対して喜怒哀楽の感情を出していても自分にとって無駄なだけであると思うのだが・・・

昔から思うけど、ネットの世界は「いいこともあればそれ以上に悪いこともある。自分の責任で情報は選択する」ものなのだろう。

1年

2012年03月09日 22時30分20秒 | 日記
どこでも話題になっているが、去年の3月11日から1年が経とうとしている。

いまだに復興などの問題は多く残っている。自然のパワーのほんの数分の傷跡は大きい。

でも必ず人々は復興する。そしてあの日大きな津波が押し寄せた海を、昔のように青く輝く海を見ながら笑顔をむけるのだ。

そんな日は必ず来る。みんなそんな日が来ることを信じて、またその日を目指してさらにつながっていこう。

最後にあの日地震で津波で亡くなられた方の冥福をここに祈ります。