何かを考えながら

中年おやじが色々なことで考えたことなどを書いていきます。

中国高速鉄道事故での品質問題

2011年07月31日 18時46分15秒 | 日記
中国高速鉄道での衝突脱線事故では、信号のシステムに問題があるのではないかという話でまずはトップが更迭された。その後信号システムのプログラムに重大なバグがあり、それが事故の原因であるという発表があった。そしてこの信号システムのプログラムを作成した担当者が逮捕されたらしい。

日本でこういうプログラムのバグによって人命にかかわる事故がおこった場合に作成担当者が逮捕されることはないだろう。

しかし、鉄道、電話などの生活インフラのシステムにかかわる人はバグを出してそれが原因で事故がおこった場合には逮捕されてしまうという気持ちを持ってシステムを作ってほしいものである。

以前おこった銀行にシステム障害では振り込みが遅れて死活問題になった人だっているであろう。

最近、システムの障害問題が多い。それだけ色々なシステムがあるということであろうがシステムのバグも多いということである。システム作成に携わっている会社・人は今一度考えなおしてもらいたいものである。



大きさを正確に伝える必要はあるの?

2011年07月28日 23時55分03秒 | 日記
以前ラジオのニュースを聞いていたら、今回の東日本大震災で起きた津波の大きさが正確さに欠けたということで見直しを行う打ち合わせを行っているというものがあった。

確かに情報は正確であるほうがいいに決まっている。しかし、大津波警報などで予想される津波の大きさについては「とにかく大きな津波を考えて、とにかく高台に避難してください」でいいのではないかと思う。

どこかの地方では大きな地震が起きたらとにかくこの場所に逃げなさいという昔から言われているように避難したら今回の津波の被害も免れたという。

東日本大震災の津波が想定外の大きさであったものは被害の状況をみれば明らかである。これを今後に活かし、とにかく高いところへを考えてもよいのではないだろうか。



「断捨離」「地産地 消」

2011年07月16日 00時04分40秒 | 日記
「断捨離」と言えば家を片づける時の合言葉みたいなもので、物を断つ。捨てる。離れる。なんていうものである。
「地産地消」といえば、地元で作ったものを地元で消化するというものである。

暑い夏が始まった。節電のために冷房器具からの「断捨離」ができるのであろうか?私は普段冷房のないところで仕事をしているので、昼間は汗をたくさんかきながら仕事をしている。その分しっかりと水分補給と塩分補給をしなければ熱中症になるので、1日で2リットルくらいの水がなくなっていく。昼間にそんな状態なので夜に家に帰ってきてもそんなに冷房をかけてはいない。
節電のために「冷房の断」と言っても熱中症になってはいけないので冷房の我慢もほどほどにというところである。

「地産地消」というと普通は野菜などのことで使われるのであるが、最近移動中の車でラジオを聴いていると「電力の地産地消」という話をしている人がいる。
確かに自分の都道府県で使う電力は各都道府県で賄うというのはいいことである。
しかしそうなると一番電力を消費するであろう東京などは絶対にマヒするであろうな。
今さらながらではあるが、霞が関のど真ん中に東京のオフィス街で消費する電気を発電する原子力発電所を作ったらどうだろうか?電気を使えるメリットを得るのであるのなら、そのくらいのリスクを背負ってもよいのではないかとおもうのだが・・・

東京で計画停電の予定もなく、出来る限りの節電をしているみなさん、それでも日本で一番電気を消費しているのです。世界に負けない経済効果を出してみてはいかがですか?

サマータイムで早く終わるから、その分飲み屋に早く行ってなんてことをしないで経済発展で日本全体を元気にすることを考えてみてはいかがでしょうか。。。


プライド?

2011年07月08日 00時20分23秒 | 日記
しかし、ニュースに事欠かない国である。特に政治の世界はニュースはいくらでもある。
先日も就任僅か9日で辞任した大臣が出た。理由はいわゆる「暴言」である。

震災の被害にあった県の知事に上から目線での発言(これが暴言であるということ)

この上から目線の発言はどこからくるのか?自分は大臣であり、国の代表として地方の知事に会いに来たのだという「プライド」か?

そんなプライドはいらない。人に接する時には常に自分にはプライドなんてものはないと考えられないのであろうか?

震災で被害にあい、復興対策の現場で頑張られているあなたに会いに来させていただきました。一応「大臣」などという肩書はついておりますが、政府の代表として被災地の御用聞きのようなものだとお考えいただき実際のところをお聞かせください。国が復興の手助けを行うための参考にさせていただきたいのです。

こんな感じであいさつしたら暴言にはならなかったのか・・・?

国会の先生方だけではなく、みんなが変なプライドを捨てれば何かが変わるのか?



日曜日の朝

2011年07月04日 08時50分28秒 | 日記
以前も書いたが日曜日の朝に早く起きるとテレビを見ている。
会社の社長が出演して会社の儲かりの秘訣などを放送しているのだが、以前出ていた社長は本番中に携帯がなり会社に来たメールを転送したものであると言っていた。この時にはセキュリティー管理の問題をブログに書いた。

今回出ていた社長は・・・(最初に書いておくと私は好きな会社ではないし、この会社の商品は避けて買うようにしている)
とにかく新商品の開発を考えているし、開発担当者のプレゼン会議も多く長い。
新商品を早く出すのは、商品を出して半年も経てばコピー商品が出て自分の会社の商品が売れなくなる。だから改良版や新商品を出すのだという。企業としてはこれがいいことであるのだろうが、私がこの会社の商品を避けているのは、購入した後しばらくして同じものを買いに行ってもすでに売っていないということに何度かあっているからである。同じものは継続して使えないのである。
生産工場はとにかく機械化。生産にかかる人件費をカットしている。どうしても人手による作成が必要な商品は中国の工場で作るという。これに思ったのは「品質のことはあまり考えていないな・・・」まぁ、半年も経てば新しい商品が出るのだから品質はあまり問わないのか・・・