何かを考えながら

中年おやじが色々なことで考えたことなどを書いていきます。

介護を考える?

2010年04月29日 11時43分40秒 | 日記
先日、どこかのテレビ番組で「介護」について考えていくという話題をやっていた。
こういう話題はすでにどこのテレビ番組でもやっているけど、介護の問題は全然改善していないように思える。

テレビでは介護度5の痴呆の奥さんを旦那さんが自分の仕事時間を短縮してでも介護をするというものであったが・・・

・介護度5なら36万円くらいのサービス利用ができる。
確かに利用はできますけど、その1割負担が必要になります。つまり3万6千円は自己負担です。それを負担できる人はどれだけいるのでしょうか?介護するほうも年金暮らしだったら、負担できない場合が多いと思いますが・・・
・利用出来ているサービスは40時間/週(8時間/日)
残りの時間(1日にしてみれば16時間)は自宅で介護する家族が支えます。この支えがなくなった場合の問題点の改善についてはどう考えるのですかね・・・
また、月間170時間と試算される介護サービスの時間ですが、36万円の介護サービス利用のから計算すると2110円/時間という単純計算が出来ます。妥当な金額なんでしょうか?これで8時間/日しか利用できない介護保険制度はまだ問題があるような気がします。

まだ、テレビではやっていませんでしたが、今でも問題になっているのは老老介護でしょう。一番改善しなければいけない問題であると私は思いますけど。


時間の対価

2010年04月26日 22時10分00秒 | 日記
昨日(日曜日)のテレビで高速道路の無料化は損か得かということをやっていた。
普通に考えれば、いままで高いお金を払っていたものが無料になるのだから「得」と考えるのが普通であるところなのであるが、無料になったことにより今まで1時間で行けたところが4時間かかるような渋滞になった場合は「時間の対価」を考えると「損」であるとのことである。

つまり、今までの高速代が5000円だとして1時間で行けたとすれば高速代+時間の対価(今回は3000円/時間で計算されていた)の合計8000円ということになる。

これが高速代が無料になって、1時間で行けたところが4時間かかるとなると対価だけで12000円になるので、結局4000円の損であるとのこと。

私も去年のお盆に高速を使って外出をして、帰りに渋滞に巻き込まれて普段の3倍の時間をかけて帰ってきた。

帰りが遅くなった分「損」をしたのかというと、翌日も休みだったからそんなことはない。じゃ、高速を使わなければ「安く、早く」帰れたのではといえば、それはわからないし街頭も無いような細い山道を帰ってくるならば、混んでいても高速の広いまっすぐな道のほうが安全だろう。

時間の対価って「何時間かかったからいくら」なんて単純に計算できるもんじゃないとおもうけど。。



snsの世界の中で

2010年04月24日 10時17分16秒 | 日記
私はとあるsnsにメンバー登録をしている。
顔が見えない電脳空間の中に色々な人がいるものである。
メンバーの中でも派閥というかグループみたいなものが出来てきて、派閥の中心人物みたいな人も現れる。

snsの中が混乱してくれば新興派閥も増える。
まるで政治の縮図のように。


今日の新聞記事(コラム)から

2010年04月23日 23時53分42秒 | 日記
今日の新聞に現首相の元秘書に有罪判決というものがあった。

この記事にはあまり興味はなし。

面白かったのは、この記事に対するコラム。

「なんちゃっておじさん」懐かしい言葉だ。実は「なんちゃって」という言葉は辞書に載っているそうで・・・

なんちゃってとは出来もしないことをやると言ってみたり、ありえないことを見たと言った後に付けることで、それまでの話しが本気ではない・冗談・嘘・誇張していたことを表明する言葉である。1977~1978年、電車の中でこのな~んちゃってを使って笑わせるなんちゃっておじさんが話題に。TVでも取り上げられ、なんちゃっては全国的流行語となった。また、1990年代半ばになると偽物・まがい物、見せかけだけといった意味で使われるようになる

こんな意味らしい。

現首相はまだ野党だったころ、与党で今回と同じような事件があったときに「私だったら連帯責任で議員を辞職する」と言ったそうで・・・

今だったら「元秘書が有罪になったので、議員を辞めます。なんちゃって・・・」ということで・・・

3月くらいには「至らないところもあるけど見守ってほしい」という発言も・・・

今の日本、そんな悠長なことを言っている場合じゃないような・・・