何かを考えながら

中年おやじが色々なことで考えたことなどを書いていきます。

we are 99%

2011年10月17日 23時43分04秒 | 日記
アメリカで始まった「経済格差」を批判するデモで出ているスローガンである。
1%の富裕層と99%の貧困層があり、アメリカ政府が救済するのは1%の富裕層だけであるということで失業している人や低所得層の人々がデモを行った。
先日の週末にはそのデモの勢いは世界各地へと広がっていった。

広がったのに使われたのはツイッターであり、ネットであり、数か月前に中東やアフリカで独裁政権追放に使われたものと同じである。欧米やアジアで同じ使われ方をすると誰かは思っていただろう。

日本でも「経済格差是正」のデモは行われた。しかし日本では大きな混乱もなければ参加者もそんなに多くない。日本の失業率だってそんなに低くはなく低所得者層は多い。しかし日本では欧米ほどの混乱はない。それは今の日本人が「今の日本じゃ・・・」と我慢しているのか「自分はそれなりに幸せだから関係ない」とそっぽを向いているのか?

これからの世界経済とともにこの「経済格差是正」はどうなっていくのか注目されるところである。

私は・・・「I'm in 99%」です。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 新しい物が出れば必ず起こる問題 | トップ | リビア »

日記」カテゴリの最新記事