刺さない鍼灸師の日記

治療をして、思った事や感じた事を書いていってみようと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

変化その4

2018-01-23 11:59:36 | 日記
なぜ、断薬したか、
それは、副作用が強くなってきたからだ。
飲み始めの頃は、そんな感覚はほぼ無かったのだが、
3月頃になり、薬を飲むと、とにかく午前中が仕事にならない。
心臓が、バクバクして、身の置き場が無い感覚になる。
座っても、横になっても、バクバクが目立ってしまい、
身体を落ち着けたくても、精神的にも、肉体的にも
落ち着けどころが見つからない感じ。

薬を止めたくて仕方が無い。
でも、血圧の薬は、飲み始めると、一生飲まないとって言われるしな、
とか、色々な葛藤はあったけど、結局、まずは一週間止めて様子を
見てみよう。それで身体の調子がおかしいようなら、
病院に行けばよいと考え、確か4月の初旬に断薬をした。

それから、3年近くなりました。
結局、今は薬を飲むということが無くなった。
血圧以外の薬も含めて。まず、飲むことが無い。

一番は、痩せた事が大きかったんでしょうね。
人には、それぞれに適正な体重があるのでは、と思う。
自分は、それが、60kg半ばまでの体重なのだと思う。
以前の80kg近い体重では、自分の身体のいろんな場所に
負担をかける要素が沢山あり、
ただでさえ、人の身体を治す職業なのに、
自分自身が不調を抱えた身体では、
この先、人を治していくことを生業としていくのは難しい。

身体から、お前の身体を何とかしろというサインが血圧だったんですね。
以前にも、おかしいぞって、なんとかしろよって、
身体はいろんなサインをだしていたんだけど、
無視してきて、こういう痛い目にあわないと駄目だな、コイツは。
これぐらいやらないと、身体はリセットしないぞっていう
状態まで追い込んでいたんでしょうね。自分自身。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 変化その3 | トップ | 脱線。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事