刺さない鍼灸師の日記

治療をして、思った事や感じた事を書いていってみようと思います。

抜かれる 1

2019-02-06 10:55:54 | 日記
身体の調子が悪い、特に寝ても寝ても身体の疲れが取れない。
何とかなりませんかという方が来院されました。
話を聞くと、ある場所に出かけて、ある人の隣に座ってから、
それから調子が悪くなったとのこと。

もらったのかな。
もしくは、抜かれてるのかなと思って、
全身の治療を行いました。

治療後は、良さそうですとおっしゃって帰宅され、
念の為、一週間後の治療の時は、良くなりました。と言われて、
一安心しました。

これは、もらったというよりは、抜かれたという方が
正しいんでしょう。

何を抜かれたのか?、自分のエネルギーを、
たまたまある場所で、ある人と接触した事で、
(身体の実際の触れ合いでは無い)
エネルギーを吸い取られ続けたのが
体調不良の原因なのかなと思いました。

身体のエネルギーを吸い取る人は存在します。
経験ありませんか?
この人と会うと、何か疲れるんだよなって人が。
そういう人は、無意識ですが自分に都合の良い、
エネルギーを吸い取れそうな人に、吸い取りコードみたいなものを
刺してエネルギーを抜いて行くんですよね。

気がつかなければ、
そのまま刺しっぱなしだから
タチが悪い。いつまでもエネルギーを吸い取ろうとする。

離れてしまえば、そんな事ないんじゃ無い?って思うかもしれないけど、
当人同士がいくら距離的に離れても、
刺したコードはいくらでも伸びるから、
刺した側からすれば、都合の良い時に
いくらでもエネルギー吸い取り放題って事になってしまいます。
刺された側はたまらんですよね。

見えてない世界の話で気持ち悪いかもしれないけど、(自分も全く見えない)
実際にある話です。

続きはまた今度。
コメント   この記事についてブログを書く
« 変化5 | トップ | 雑記。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事