筒坊ブログ (資格にチャレンジ)

アラ還おじさんが、文系資格(FP技能士、中小企業診断士等)にチャレンジします。そして、人生100年時代を楽しみます!

断捨離 Part2

2020-11-13 21:09:08 | 5S(断捨離)_

こんばんは、筒坊です。

今日で、離職後、2週間経過しました。足痛みは、自宅で足を静養しているためか、離職直前の状態を10とすると、2~3くらいに低減しました。しかし、肩痛み(50肩)は、前々職の時くらいになってきました。60才くらいになると、体のあちこちが痛んできて、モグラ叩きゲームのごとく、痛みを抑えないといけませんね。

ところで、今週は、以下の2つを重点に実施しております。(勉強は少しお休みしています。)

 

1.断捨離Part2 (衣類)

6~7月に、本や書類を多量に、断捨離しました。

今回、①ダウンサイジング(将来、現マンションを売って生活費とし、小さいアパートで質素生活)、②快適利用(詰め込み過ぎを無くし、使いやすくする)を目的に、衣類も断捨離をスタートしています。今日は、私が会社生活30年以上もお世話になった、スーツ、コートもその対象としました。

この中には、ダーバン、五大陸等のスーツ(7~8万)や、アクアスキュータムのコート(10万以上)もありましたが、衣類も痛んでいたり、サイズも会わなかったりしたことから捨てることとしました。

そうすると、14のスーツのうち、12を廃棄、2つのみを残すこととなり、タンスの私のエリアのほとんどがフリースペースとなりました。これで、自宅内に良い空気(運!?)の流れができてくれば嬉しいですね。

 

2.夫婦でパズルで脳トレ

今週、毎日、夫婦でパズル(間違い探し、クロスワード等)を楽しんでいます。実を言いますと、妻の健康の調子が良くなかったのですが(ある難病の可能性あるとの診察)、夫婦でパズルを楽しんだり、買い物をしたりしていると、メンタル面改善のためか、少し、快方に向かっているようなのです。今回、私が足痛みで会社をリタイヤしたのも、妻をしっかりと守れとの神様からのアドバイスなのかもしれませんね。

家族や健康を第1に、マイペースで無職ライフを楽しんでいこうと思います。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

自宅の5S完了!(断捨離、大掃除)

2020-07-25 21:02:33 | 5S(断捨離)_

こんばんは、彦Gです。

4連休中、前半の2日間、20年分の本の大掃除をしました。「断捨離」という言葉は、漢字3文字ともに、刺激的過ぎる言葉なのであまり好きではありませんので、診断士受験生(未だ!?)らしく「5S(※1)」という言葉を使わせていただきました。今回、その中でも、躾(しつけ)が重要と思いました。具体的には、1)不要な本は買わない(図書館でレンタル等も活用)、2)使い終わった本はすぐ捨てる等、自分へ躾することが、とても大切と気が付きました。

※1 5Sとは、「職場の管理の前提となる整理、整頓、清掃、清潔、しつけ(躾)について、日本語ローマ字表記で頭文字をとったもの」(JISZ8141-5603)である。整理(捨てる):必要なものと不必要なものとを区別し、後者を片付けること。 整頓(一目でわかるようにする):必要なものを必要な時にすぐに使用できるように、決められた場所に準備する。清掃:必要なものに付いた異物を除去すること。清潔:整理・整頓・清掃が繰り返され、汚れのない状態を維持していること。 しつけ(躾:守る):決めたことを必ず守ること 【出典】TAC、「2016年度版 スピードテキスト 運営管理」 p.11、2015年12月3日発行 

地下ロッカーの段ボール18箱分(約700冊分、20年間分)です。その6割は資格B、残りも他の資格関連でした。ロッカー内は湿気が多く、本も売れるような状態ではないので、全て廃棄することとしました。

7月初旬も同じくらいの本や書類(仕事関連)を5Sしまして、これで、私の本と書類は、以下の本棚分だけとなりました。

上段は、音楽や映画のDVD、CD、漫画類、下段左2つ分のみ、資格類となりました。書類は下段中央1つ分のみです。本と書類が、スーパースリム化できました。

そして、今後、チャレンジしたいものだけ残しました。やはり、中小企業診断士と社労士などの愛用本の一部は、捨てきれず、残しました。スッキリして、ゼロからスタートしたいですね。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加