体験的運命学論

過去、鑑定士の言葉が有効に作用した経験や実務経験者として運命学の学校に通い勉強し考察した経験を伝達していく。

昨夜のテレビ東京「暴露ナイト」、3億円事件に関する内容からの一考察

2013-04-19 19:06:40 | 趣味的なコラム
木曜深夜のテレビ東京「暴露ナイト」、風呂上りに"意識して"視聴することが多いのですが、昨深夜の「3億円事件を44年間追い続けたジャーナリストが犯人に繋がる超重大事実を暴露」、非常に非常に面白いものであり、且つ非常に説得力を感じるものでもありました。

勿論、事件から44年が経過して、時効が成立した後も長い年月が経過し、且つ主な関係者が他界しておられる今だからこそ、報道が可能になっているということでありましょう。
(しかし、今Wikipediaを覗いてみましたら、何時から書かれてあるのかは解りませんが、結構昨夜の内容に近いことが書かれてありました)

事件発生は、1968年。
私は小学生でありましたが、国際反戦デー(騒乱罪適用)はじめ、ベトナム戦争、成田闘争等、世の中が騒然としていた時期でもあります。

以前、元警察官僚として有名な佐々淳行さんの著書をよく読んでいた時期がありましたが、学生紛争に対処する機動隊員で大きな怪我を負われる人も多く、指揮官としての佐々氏の信条がよく書かれていたものでありました。
そして、今のように、警察官の不祥事が”よくあること”として報道されるような時代でもなかったと思います。

そして、そんな時代に、3億円事件の容疑者として警察幹部の息子の存在が報道され、特定でもされたら・・・
世の中の騒然とした風潮と共に、機動隊が常に闘争に対処している中、世の中の風潮としてもどのようなことになっていたことでありましょう。

そして、多くの捜査費用とマンパワーを費やし、時には容疑者として疑われる人まで輩出しても、"警察"の体面を保つ必要があった、
大くの無駄な費用と、人的被害を考慮しても、(その時代の感覚では)トップマネジメントの判断として、"警察としての体裁を最低限保つ、そのための多少の犠牲は・・・”と判断されてもおかしくないような印象を抱いてしまいますな。

(最近、板垣英憲さんの勉強会で、過去の大きな事件でのビックリするような話も聞いたことがありますが、一応はそれと同類の処置だったということでもあるのでしょうな)


「三億円強奪事件ともいわれているが、事件のあった日本において、本件犯行は強盗罪には該当せず、窃盗罪となる。犯人が暴力に訴えず計略だけで強奪に成功していること、盗まれた3億円は日本の保険会社が支払った保険金により補填され(事件の翌日には従業員にボーナスが支給された)、その保険会社もまた再保険(日本以外の保険会社によるシンジケート)に出再していたので損害の補填をうけ[注釈 3]、実質的に国内で損をした者は1人もいないこと、及び被害金額2億9430万7500円の語呂から、“憎しみのない強盗”のあだ名もある。」(Wikipediaより)


以前、このブログで少し触れたことがありましたが、20年少し前、嫁の叔母さんの一人が重体となる傷害を負わされるという事件があったのですが、容疑者として浮上した人物に関して、その周囲の親しい人脈が当時の警察最高幹部とつながっていたようなことがあったためか、結局”あやふや”、退院後、叔母さん、警察最高幹部、その友人である叔母さんの親しい知人との3人で会食したという話も、叔母さんから直接聞いたことがありますが、
結局、真相は未来永劫「闇の中」であります。

まあ、身近で嘗ての「踊る大捜査線」の初期の頃に放送されたものと同様のことが起こっていたわけで、そんな経験からも、昨夜の暴露ナイトの話、そしてWikipediaに書かれてあることには、大いに信憑性を感じる次第であります。


まあ、それでも最近の不祥事の多発もあってか、責任ある人が”謝罪”されるようなところは、我がボケ婆さんが入居している介護つき老人ホームの母体である日本有数の大手医療法人体質よりも遥かに、信頼がおけるものであることは確かであります、改めて。

(功罪含めて、報道はじめ時代の進歩と、警察官のプロ意識の衰退の結果という側面もあるのでしょうな)


---
カテゴリー、時流に関するコラム、時代論・社会、政治・報道に関するコラム。企業に関するコラム、マスコミ全体に関して
はじめ、
最近のブログやそれに付随する過去のブログ等もお読みいただければ幸いです。


私の、運命学や経験、知恵等で、お役に立てることがございましたら気楽にメールしてください、その主旨は、
2010.9/17「意外な展開での、久しぶりの相談メール」にてどうぞ。
(ご参考 2010.4/15「運命学、占いを利用されるに関して」カテゴリー、運命学活用)

過去のバックナンバー等、ゆっくりお読みいただければ幸いです。

筆者 佐藤彦一郎
約10年半近く放置されたままのHP(原稿がウイルスにやられてしまい、そのまま放置)
http://www.h4.dion.ne.jp/~soudan/
過去のメルマガなど掲載

過去のメルマガ
「中学受験の世界、そして企業人の世界」
「続・中学受験の世界、そして企業人の世界」
「常識?、非常識?(企業編)」

メルアド
hikorisatoh@mail.goo
ジャンル:
コーチング・マネジメント
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日のスポーツニュースから... | トップ | 宅配便受領、最低限のチェッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

趣味的なコラム」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事