散策
その日の出来事を気ままに・・・




円成寺を出て、尾張石工が築いたという豪壮な石垣がみごとな、
旧柳生藩家老屋敷 家老小山田氏は柳生藩の財政建て直しの立て役者で、
この屋敷は一時人手に渡ったが、昭和39年作家山岡荘八氏の所有となった。
NHK大河ドラマ「春の坂道」の構想はここで練られたと言われています。
昭和55年、先生の遺言の遺志により山岡賢二氏から奈良市へ寄贈されました。

家老屋敷の全景


尾張石工が築いたという高い石垣が豪華


長屋門


座敷

欄間




    2015/06/21 撮影


おまけ 円成寺さんの帰りに”茶畑の五尺地蔵”見つけました。


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


« 再検査 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧 パワポで蝶の散歩 »
 
コメント
 
 
 
こんばんは (花ごよみ)
2015-06-30 19:17:43
茶畑の五尺地蔵、
のどかな風景ですね。
家老屋敷の石垣見事です。
歴史のロマンを感じる景観ですね。
 
 
 
花ごよみ様 (チー子)
2015-06-30 21:55:14
茶畑の五尺地蔵さん 見つけて撮影していると雨がポツリポツリやって来て、急いで車に戻り雨宿り

粘って一時間ほど待ちましたが、夕方になり諦めて帰りました。 心残りです

家老屋敷の石垣凄いですよ
花ごよみさんが言われるように、歴史のロマン感じますね
 
 
 
Unknown (tomoko)
2015-07-01 00:02:34
円成寺へは2~3回行った事が有りますが茶畑の五尺地蔵は知りませんでした

柳生の里も1度だけ行きました
雷に打たれた大きな杉の木が印象的でした

検査、大変でしたね
もう大丈夫ですか?
胃カメラで胃に傷でも入ったのでしょうか

 
 
 
tomoko様 (チー子)
2015-07-01 21:15:44
柳生街道の滝坂の道は石仏群が見られますが、車では無理のようです。 車で広い道からまわっていきました。
十兵衛杉見に行かれましたか
芳徳寺へも見ただけで、断念しました。足がついて行けません

胃カメラは毎年実施しているのですが、今回は膵臓の水泡を採るためのカメラで傷つけて、貧血になって少しきついです。病院で薬を貰っているので大丈夫です
ご心配かけました。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。