「百家争迷」

歴史に照らし現代を見る。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

菅義偉官房長官「政府が報道機関に違法な圧力をかけたことはない」※負担金を停止したら?

2017-06-13 14:17:59 | 歴史は語る
菅義偉官房長官「政府が報道機関に違法な圧力をかけたことはない」
記者会見する菅官房長官=13日午前、首相官邸
 菅義偉官房長官は13日午前の記者会見で、国連人権理事会の特別報告者、デービッド・ケイ氏が、12日にスイス・ジュネーブで開かれた同理事会において、日本の報道の独立性に懸念を示した件に関し「わが国は表現の自由や知る権利を憲法で最大限保障しており、政府が報道機関に対して違法に圧力をかけたことはない。そういったことを一つ一つ反論した」と述べた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝日新聞朝刊、読売にかみつ... | トップ | 豊洲移転問題、留まるも地獄... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

歴史は語る」カテゴリの最新記事